月別アーカイブ: 2015年5月

そんなにビックリする話ではないけど、ソーラーパネルが。

20150517ソーラーパネル01
まぁ、ビックリする話ではないですけど、いろいろと作っている仕事なわけで「ソーラーパネルの写真ない?」ってことで、う〜ん、たまきさんのお仕事で取材には結構出かけたけど、はいパネルの写真ってほどに出せるストックもないしなぁ。じゃ、撮りに行ってくりゃいいか!
そう思ってみると、思いのほか太陽光パネルって写真撮りやすいところにはないよなぁ。。。。
たいがいは屋根の上にあったり、大きなフェンスで囲った高台にあったりして。。。。
「!」
そしたら先日の自転車トレーニングの途中で見つけたソーラーパネル群。ビックリ。


20150517ソーラーパネル04
こちら、286号の秋保から仙台南インターの入口へ向かう途中。本当にインターの入口手前からチョイって脇道に入ってみたら鈎取まで道は抜けてまして、多分ここがかつての旧道なのだろうなって2車線道路の擁壁にいきなり現れたパネルでした。
本当に、ここ住宅の真下だなぁ。


20150517ソーラーパネル03

まだ工事中でした。工事現場のおじさんに「環境のレポートで使うんですが、写真撮っていいですか〜?」「いいよ〜。」
ってなことで写真撮ってたら、「環境とかこういうの好きなのかい?」「まぁこんなお仕事もしてまして」
ここだったら雪も積もらなくていいですよね。しかももともと斜面だから足も作らなくていいし。だいたい斜面だから他に使い道もないし絶妙ですね。


20150517ソーラーパネル02

そうしたら、いやぁ〜ここも大きいけど、金成から一関に抜ける4号の擁壁には、ここの10倍もあるような発電所があるよ。
ええ〜!それは気になる!
もうじき早池峰山に行く時期だし、ちょっと立ち寄ってみようかな〜。
遊休地や屋根の上を使って発電ってのも当然あるけど、道路の擁壁ってのはアイデアですよね。
まだまだ環境イベントはこれからなんで、ちょっと見つけたソーターパネルのお話でした。

カテゴリー: 省エネ, 日々の話, 環境, たまきさんブログ | コメントする

残雪の月山。しっかし道の駅って自由だなぁ〜。

20150517月山02

山の朝だね〜。本日、山形県にやってきてます。
ちょっと登山基地が仙台から遠いんで、少しでも近づいておいた方がいいんでないかいって前の晩に走ってきました。山の天気は午後崩れることが多いからね。


20150517月山04

そんで道の駅にテント張ってました。
ん〜。でもテント泊って、本当はダメなんだろうな。夜に来てコソコソってテント張って、翌朝出ちゃおうか。
そんなこと思ってましたら、意外や意外に皆さん自由に使ってました。


20150517月山03

あ。僕のテントはこっちね。ちっこいテントで、ひっそり泊ってました。


20150517月山01

道路で朝めし。でもなんだか平和だなぁ。
ホントはダメなんですよ。ホントは。
だけどこういうユルさが東北なのかな?でも広島でもこんなことしたな。
結局は自由に責任持って利用しようってことかな。


20150517月山05

ちなみに、一応環境ネタとして、はい。こんなところにもEVカーの充電設備。こんな遠くでも30分で充電完了かぁ。
ってことは、そろそろ電気自動車導入もありかな?これから設備もうんと増えるというしね。


20150517月山06

な〜んてことで、本日向かうのは、月山!
大きな山だなぁ。


20150517月山07

あっという間に到着。そして登山口からすごい雪。
この駐車場。1日停めて500円。
そのお金の使い道も事務費とかトイレ清掃と人件費と細々、ぜ〜んぶ領収書に書いてある。。。素晴らしく地に足のついた丁寧さ。地元管理が続く、これも伝統なのだな。


20150517月山08

人生とは、長き道をスキー板を担いで登る。。。。いやいや今から滑る人たちでした。


20150517月山09

僕はこっち。地図で見るとよさげな尾根がリフト上駅まで。
え?リフト乗らないのかって?


20150517月山10

お金もったいないしね。節約した貯金ネパールに募金しちゃったしね。貧乏だしね。


20150517月山11

じゃあないよ。(ビンボー以外)
自分の足だとこんな景色が見えるんだよ。


20150517月山12

さぁ登ろう。すごい雪だよさぁ登ろう。


20150517月山13

さいきんこのブログ。写真多すぎって声が届いているけど、山に関しては知ったこっちゃないや。
本日も写真ほぼ50枚で全力進行中。


20150517月山14

う〜む。それにしても急角度で一気に登るなぁ。(右のほうに駐車場ね)
本日の装備は怠け切っててアイゼンなし。ピッケルあればいいじゃんって、ちょっとこの高度では落ちたらなかなか止まらない。良くないな。


20150517月山15

先行者。僕らの他に一組が同じコースで登ってました。抜きつ抜かれつ。


20150517月山16

あらら。雪庇だよ。
あんまり近づかない方がいいね。落っこちるから。


20150517月山17

誰か他にも登ってるトレースがあるな。
「!!」


20150517月山18

熊だぁ〜。この足跡は熊だぁ〜。しかもデカイ!この熊デカイ!!


20150517月山19

なんてのは、どうせ通ったのは昨晩ぐらいだからいいか。いるよ。ここ月山には熊ぐらい。


20150517月山20

雄大だね〜。
雲が渡っていくね〜。



20150517月山22

広大な雪原です。このあたりからはリフトの人たちが歩き出すとこだね。
もう僕ら1時間近く歩いてるけど。。。


20150517月山21
おじさんと
「ん〜ここ降りるのか」
「ダメなら滑ってきゃいいんでないかい?」
ってんで、足だけで器用に滑っておりました。


20150517月山23

広大!美しい〜。


20150517月山24

おやつ。最近の流行りは紅茶に煎餅です。
どんどん和になる。


20150517月山25

あらら。続々と登ってきたよ。
みなさんリフトで着いた人。


20150517月山26

雪がなくなったなぁ。ヤマレコで他の人の情報を読むと、今年は山頂部分は極端に雪が少ないそうだ。
そして人の手で積まれた歩道。しかもずいぶん踏まれて磨かれている。


20150517月山27

遠〜くに社が見えてきました。
ここは出羽三山のひとつ。信仰の山月山です。


20150517月山28

凄いなぁ。まるでチベットかどこかの聖地のよう。


20150517月山29

天空に昇る参道です。荘厳です。


20150517月山30

山々を見下ろす美しい神社です。


20150517月山31

神社にお参り。さすがに写真はNGかな。
いつもは世界平和をお祈りしてますが、今回からはちょっと変更。
「戦争反対戦争反対。神様、戦争なんか起きませんように。」


20150517月山32

ってなことで山頂へ向かいます。ほんとうにどこ?ここ。


20150517月山33

ものすごい風が吹いてた。
風速20メートル近くはあったなぁ。


20150517月山34

あれが山頂。
強烈な風で凍えました。


20150517月山35

あんまり寒くて、お弁当食べてさっさと下山です。


20150517月山36

どっち行く〜。
あっちの道。いやこっちの斜面。
道選び放題の山。


20150517月山37

そして僕らは稜線つたいを歩くことのしました。


20150517月山38

なんかアルペンな光景です。
東北の山って標高差も結構あるし迫りくる濃厚な自然といい、ほとんどアルプス。


20150517月山39

スノーボーダーがてくてくと登ってきます。


20150517月山40

自分の足で登って滑る。
日本中で本当の意味でのバックカントリースタイルが東北にはある気がする。
自力で行動する世界。リフトで登って滑走禁止エリアに入るなんて甘いことは誰もしない。かっこいいなぁ。


20150517月山41

姥が岳山頂にきました。


20150517月山42

さてさて。あとはスキー場方面に向かっててくてくと下ります。


20150517月山43

山のはるか下にスキー場があるわけです。
そして山全体がスキーエリア。


20150517月山44

この見えるとこ全部がスキーエリアです。なんだか東北って凄まじいアウトドアの世界だな。


20150517月山45

樹です。雪解けしてます。でもまだまだ春にはなりません。


20150517月山46
そんな樹林帯を降りてきました。
東北は緯度が高いので標高プラス500mの気候の厳しさがあるから、ここは関東でいうとこの2500m級なんですよ。


20150517月山47

さて、登山口に戻ってきまして、ご苦労様でした。

カテゴリー: 日々の話, アウトドア, たまきさんブログ | コメントする

久々の山登りのように見えるけど。。。大東岳

20150506大東岳01
久しぶりの山登りだよ〜。スタート地点は秋保ビジターセンターです。登山口では計画書の提出々々。最近は登山者が増えて事故もう〜んと多くなりまして、以前より計画書の重要性がとても大きくなってきました。
一体みなさんどこ登ってんだ?って行政の人たちは確認しているみたいですよ。


20150506大東岳44

久しぶりの山って言っても、はて?その前の山は。。。。4月12日に蔵王に登ってましたね。
この時は火口周辺が硫黄くさくって、なんなんだろう???って思ってた翌日に立ち入り禁止に!
さすがに直後に山のブログは無理だよなぁ〜ってんで、記事掲載を見送ったんでした。早く登れるようになるといいなぁ。


20150506大東岳02

まだ、山は春真っ最中ですね。
ソメイヨシノではなく八重桜かな?少し葉桜でした。


20150506大東岳03

さてさてこれから向かうのは、気軽に登りだすと意外に苦労するし、結構事故も多いそうな。
仙台近郊ではかな〜り難しい山に入る大東岳です。


20150506大東岳04

え?大東岳って二口渓谷の入口にあるあそこ?
はい。とても簡単そうに見えて、実際に登ってみると厄介な山なんです。その理由は。。。。表コースは厳しいけど、それなりに頂上へは早く着く。ところが裏コースは長い長い。なので表〜裏コースでの周回では、帰りは日暮れとの競争になりやすいんです。


20150506大東岳05

なので、本日はいつもより早めの7時半に登山口着。表コースから登るよ〜。


20150506大東岳06

登りだしは暗〜い植林の中。
けっこうな急登だよ。


20150506大東岳07

地面が暗いのは針葉樹の植林の傾向ですね。
地面が年中暗いので、シダぐらいしか生えないんですね。


20150506大東岳08

一合目〜。ここから十合まで道標が立ってます。


20150506大東岳09

一合目のちょいあとの川岸が少し道標が分かりにくいんですよね。
コースは小川を渡渉して対岸へ。


20150506大東岳10

植林の暗い山。でもこんな高さまで木々を植えたのだなぁ。


20150506大東岳11

それが突然、目の前が開けます。
雪だ〜!残雪ですね。


20150506大東岳12

この辺りからは樹々の植生が変わってブナの広葉樹の森になります。


20150506大東岳13

すると、森の中は急に明るくなりいい気分。


20150506大東岳14

いきなり七合目ですが、ここまでも一気に標高を稼いできました。
今はまだ涼しい春だけど、夏は大変。


20150506大東岳15
そしてさらに、残雪が現れると当然のごとく虫がいっぱい発生します。その量たるや、ひとり40匹は集るのではないか?
ブンブンブンブン飛び回るブヨを追い回し追い回し。もう大変。


20150506大東岳16
このブヨってやつは食われると猛烈に痒くなる。
こんなに強烈な虫ってどんなところで育つのだろうって調べると、なんと清流で生まれ育つそうだ。え〜そうなの???
ちなみにこの看板。山頂。
左は「山頂まで0.6km」
右は「がんばれ」


20150506大東岳17

山頂〜。到着です。
遠く見えるのは蔵王ですね。


20150506大東岳18

カタクリですね。これってアリンコがいないと受粉できないので、この辺にも住んでいるのか。


20150506大東岳19

遠〜く、月山が見えますね。双眼鏡で覗くと右隣に鳥海山も見えました。


20150506大東岳20

お〜。あんまり景色がいいので女子が背伸びをして、彼氏が写真をパチパチ。山渓の写真みたいだ。


20150506大東岳21

山桜。遅い春ですな。のどかのどか。


20150506大東岳22

ってことで、山を下るか。
大東岳ってちょっと不思議な、プリンのような形の山なので、山頂は平らで斜面はやたらと急という。。。厳しいんだなこれが。


20150506大東岳23

急斜面は登りはなんとかなるけど、下りは手厳しいんです。
足場悪いし、下りのエネルギーを全部両足で受け止めなきゃいけないし。。。。


20150506大東岳24

ってんで、あれだけ運動しているのに、ただいま筋肉痛。


20150506大東岳25

雪渓現れたよ。雪の上を歩くのは楽しい。


20150506大東岳26

本日の装備〜。雪の上が少しあるっていうから、アイゼンは持ってこなかったけど、ピッケルは持参しました。でも気をつければ必要ないレベルかな。
通りすがりの登山者もワカンを持ってたり軽アイゼン持ってたり。でも、もうそろそろ必要なくなるかな。


20150506大東岳27
樹々がね〜。雪面の反射を受けて、本当に綺麗です。
新緑も映えます。


20150506大東岳28

何かの木の芽の蜜にすがりつくカミキリムシ。
宮城〜山形の県境は自然が豊かです。


20150506大東岳29

一応、世界遺産の北上山地につながる自然なんですよね。


20150506大東岳30

花で〜す。なんの花かは知りませんが、お花畑で〜す。


20150506大東岳31

急斜面をぐんぐん降りてきて、とうとう谷川まで降りてきました。
水が綺麗です。素晴らしいよなぁ。


20150506大東岳32

この沢は夏場に登ると気持ちいいそうだから、夏に試してみようかな?


20150506大東岳33

カメラが防水仕様なので、水面から写真を撮る。


20150506大東岳34

そして水の中。澄んでて綺麗だなぁ〜。
県境の山はどこの水でも澄んでて飲めますね。


20150506大東岳35

でも不思議なこと。
このあたりの小川って、岩盤の上を直接流れているパターンが多い。
山の岩ゴロゴロの谷間を駆け下る清流とかはよくあるけど、岩盤の上を流れる川って関東では見たことないなぁ。


20150506大東岳36

本日写真多めなので。綺麗な沢です。宮城の自然の実力だなぁ。


20150506大東岳37

これ、裏磐司というそうだ。
すんごい岩山です。


20150506大東岳38

ブナの木〜。もうなんだか見かけたものを次から次へと写真撮ってます。
なんてやってるけど。。。下山を開始して既に4時間半。なのに一向に終点につかない。。。これがこの山の恐ろしい点。


20150506大東岳39

雨滝って言うそうな。岩のてっぺんから雨が降るように降り注ぐ滝です。


20150506大東岳40

こちら林道の端っこにあった崩れた橋。


20150506大東岳41

お〜ゴールの登山口に着きましたね。只今午後3時半。秋口ではあと1時間で陽が落ちてしまうんです。谷沿いだから日が陰るのも早い。さらにこの沢筋は、けっこう足場の悪いところも多い。暗くなる。延々続く景色の変わらない下山路。これは危ないわ。


20150506大東岳42

ふむふむ。ここから裏コースを通って山頂までは5時間ですか。でも下山もあんまり時間が変わらないなぁ。それぐらい難コースなんですね。
なので、自信のない人は表コースを往復したほうがいいかも。
とりあえず、本日も無事下山。


20150506大東岳43

はい。毎年この時期に必ずお知らせする案内で〜す。
タラの芽を枝ごと折っていった人は早めに自首してください〜。
先端の芽だけをポッキリ持っていけば脇の芽からタラの木は育つのですが、こんな感じに折っちゃうと、あとはこの木は枯れちゃうんですよ〜。よく、切り取った枝で水耕栽培なんて言ってる人がいるけど、あれはNGですよ〜。お店で枝付きで売ってても買っちゃダメですよ〜。
ではでは。

カテゴリー: 日々の話, アウトドア, たまきさんブログ | コメントする

せんだい E-Action実行委員会。2014年度の〆ですね。

20150327E-Action実行委員会08

たまきさんサイト。新年度に合わせてプチリニューアルです。全部入れ替わったって?いやいやデザインは昨年の春のもののリサイクルなんで、あくまでもプチリニューアルです。
そしてチョット時間を巻き戻して昨年度のさいごのさいごに開催された「せんだいE-Action」の実行委員会の様子をお伝えします。年間の実施事業の報告になりますね。まぁ昨年も色々とありました。


20150327E-Action実行委員会02
まず最初の報告は、実行委員会のメンバーの皆様に配られた一冊の本。
なんと「伊達な節電所」の活動が、日報ビジネス社が発行する隔月刊誌「地球温暖化」に取材を受けました。チョロっと囲み記事じゃないよ〜。思いっきり巻頭特集の事例紹介で掲載されてます。リンクを見てみると。。。あ。目次にも仙台市って載っかってる。ヒョエ〜ながいことやっていると、こんなこともあるんだね〜。


20150327E-Action実行委員会03
続いて年間事業の紹介。
今年度は何と言ってもKuraxさんとの共同で新規に実施した講座が光りましたね。七夕の、事業所から出るリサイクル用の印刷のあまり紙を使った七夕飾り作りや、宮城学生ボランティアユニオンさんのエコ楽器つくり天文ボランティアうちゅうせんの星空解説に荒町商店街佐藤味噌麹店の味噌作り講座などなど、まだ他にも挙げきれない講座が。幅広いといってもこれだけカラフルなネタはありませんね。

20150327E-Action実行委員会01

他にも毎年実施していますが、緑のカーテンに、うちエコ診断。夏の恒例イベント打ち水は、メディアの集まりもとても良いものでした。
さらに秋から冬にかけて実施した、アイリスオーヤマさん協力のLEDモニターキャンペーンは、実際に参加者のお宅に省エネ設備を設置して、暮らしがどう変わったかまでを体験してもらうもので、参加者のお宅が照明機器が変わることで居心地も劇的に変わり、さらにうちエコ診断を受診することで弱点も知ることができたという二重のプラスになりました。


20150327E-Action実行委員会04

そして肝心の節電キャンペーン。
今年は事業者の方にも参加してもらったので、削減量は244,116kWh節電所がまるまる2基。そして3基目もほとんど7割出来上がるという成果でした。
各家庭に直すと平均して47.6kWhの削減。概ね参加した各家庭が1割の削減に成功したことになります。
そして次年度は夏の電力需要が高まる前の7月にキャンペーンを開始します。
ということで、実行委員会事務局からの報告は終了。続いて各委員さんからの報告をかいつまんで。


20150327E-Action実行委員会05

宮城学生ボランティアユニオンさんから。
今年は学生主体のゴミ拾いツアーを実施しました。これははじめて仙台にやってきた新入生に仙台の街を知ってもらおうという意味合いも兼ねて、街散歩と兼ねたはずだったのですが、ゴミ拾いが活況すぎて歩ききれないメンバーが続出。
ゴミも大量に回収できたので、次年度は何かもっと楽しみが増える工夫をしたいところだそうです。
いやいや。皆さんのエコ楽器つくりは大変な反響でしたよ。


20150327E-Action実行委員会06

メロンさんも、うちエコ診断やドライブナビゲーター、J-リーグ試合会場でのリサイクルイベントなど結構手広く活動されてたので、次年度はさらに実行委員会の他の委員との恊働を増やしたいとのことでした。


20150327E-Action実行委員会09

荒町商店街さんは、E-Actionがらみでは夏の荒町毘沙門天王祭のお祭りに合わせて伊達武将隊が参加しての恒例の打ち水がありましたが、なんとE-Action実行委員会のメンバー同士で協力しあって、日産さんのEVを地元のイベント内でも展示して環境への配慮のアピールをしたとか!
メンバー同士でもお互いに繋がりあって活動をしたというのは初のことで、ビックリでした。


20150327E-Action実行委員会11

そして東北工業大学T.E.Mのみなさんは、地域のコミューターとしての可能性を伝えるためにセグウェイの試乗会を開いたり、そういえば同じ東北工大の環境サークルたんぽぽさんは学祭で出る二酸化炭素を排出権の購入でオフセットしましたね。


20150327E-Action実行委員会12

ということで、昨年度の総括としてはあまりにも駆け足でしたが、考えてみると環境というキーワードは何につれ僕らの暮らしの隅々に登場するものですね。せんだいE-Action実行委員会は次年度も活発に活動します。
ちなみにたまきさんサイトは葉桜の頃から「春の自転車自慢」開始〜!こちらはDATE Bikeとも組んで、何か面白いことしたいですね。
みなさん参加してね〜。


20150327E-Action実行委員会13

では最後の最後に記念写真。
E-Action!

カテゴリー: 取材, 環境, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

マイチャリ自慢始めました記念。マウンテンバイクでGO

20150429自転車01

GWウィークが始まりましたね!世の中おやすみ。長い人で16連休だって!凄いですね〜。え?僕??普段から仕事しているのかしていないのか不思議なお仕事なので〜GWも取材だなんだで飛び回っています。
だけどね、ま、せっかくたまきさんサイトも自転車になったわけだし、ちょっと自転車ネタでも紹介しようかなと。


20150429自転車02

まぁ環境サイトも割と4月は行事が少ないんで、のんびりと。
ほぇ〜。しかし仙台市って凄いですよね。自転車で30分も漕いだらこのロケーション。田んぼも代掻きを始めて、春だね〜。


20150429自転車03

ついでにチャリンコこぎながらシャッター押したら写っちゃった写真。場所は。。。ま。仙台市西部の48号線をず〜っと漕いできたあたりとしといてください。


20150429自転車04

よく「仙台に住んでいる人は、恵まれた環境に気がついていない」なんて言われるそうで。僕もそう思いますね〜。街を出てそろそろ一時間で。。。


20150429自転車05
山道!本当に林道なんです。それが「自転車通るな」とも言われてないし、「立ち入るな」とも言われない。実際に地元の人にも会ったんだけど「猪除けの柵があるから、開けて通ってね」って教えてもらっちゃった。関東圏内では「どうやって登山者と自転車の通行ゾーンを分けるか」が、今問題になっています。


20150429自転車06

そうなんですよね。自転車って生活の乗り物としても使えるけど、健康のためやスポーツのためにも乗ったりするんです。このスポーツライディングがなかなか地位をしっかりと作れないのに、この仙台ではちゃーんと共存できちゃっている。道幅が広いからかな?それとも台数が少ないからかな?


20150429自転車07

ここ!ここ仙台市内から1時間ぐらいの場所。(たまきさん調べ)春だなぁ〜。
遠くに霞んでいるのは、蔵王です。この冬はよく登ったなぁ〜。いまは火山性微動が検出されて河口周辺に入山規制が敷かれているけど。

20150429自転車08

ついでに泉の方を眺めてみると。。。なんだかどこまでも山ですね。
長野県の人に言われたことがありますよ。仙台周辺は高い山がそんなに多くないからマウンテンバイクに向いているって。


20150429自転車09

そしてこんな遊歩道のすぐ脇に。おい民家だよ。
本日のブログ。特に何があるわけでないけど、当たり前のように感じている自然環境も、実際のところ他地域ではあり得ない凄いものだなと時間の写真でした。ではまたね〜。

カテゴリー: 自転車, 日々の話, たまきさんブログ | コメントする