日々の話」カテゴリーアーカイブ

「おもちゃ病院エコ@たまきさんサロン」を開催しました。

たまきさんサロンスタッフです。

9月10日(日)に「おもちゃ病院エコ@たまきさんサロン」を開催しました。

 

 

おもちゃ病院エコでは、受付でおもちゃの症状を説明していただきます。

製造年や通常の遊び方と故障状態などを聞きカルテ(診断申込書)を作ります。

 

「持ってきてくれてありがとう。遊べなくなったからといって捨ててしまうと「ごみ」になってしまうんだよ。」と、ドクターから一言!

カエルのおしゃべりする人形は、左手のストップスイッチを押しても、おしゃべりが止まりませんでした。

診断の結果は接触不良でしたが、カエルのお人形の手術をしてみると、スイッチに繋がる線が切れていました。

 

 

手術は大成功!

また、一緒に遊べるようになりました。

 

 

 

 

「おもちゃ病院エコ@たまきさんサロン」は奇数月の第2日曜日に定期開催しています。

次回は、11月12日(日)13:30~16:00(受付は15:30まで)です。

予約不要ですので、当日に壊れたおもちゃを持参し、たまきさんサロンへお越しください。

※部品交換が必要な場合は実費負担があります。

※おもちゃの持ち込みはお一人(ご家族でお越しの場合は一家族)2つまでです。

持ち込まれたおもちゃは、はじめに受付で症状を確認してから、ドクターが修理します。

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 未分類, さもない話, 日々の話, 告知, 環境, たまきさんブログ | コメントする

「モッタイナイキッチン」始まったぞ

こんちは!ひさしぶりだよ〜。
「やい!いままで何やってた!」まぁまぁ。なんだかんだとお盆やすみもなく(泣)忙しかったんですよ。<<たまきはブラック企業に勤めている疑惑
っで、本日もお仕事中の僕だけど、昼飯〜を作ってきました。どうせご飯を作ったなら、公開しちめ〜って、こんなサイトができたんですよ。
モッタイナイキッチン/仙台市
こちら僕らのサイト運営している環境共生課の下の階の家庭ごみ減量課のサイトなんだよね。
投稿するとなんかもらえるのかな〜。

カテゴリー: 省エネ, 役立つ話, 日々の話, 環境, たまきさんブログ | コメントする

生物多様性コーナーを設置しました!

こんにちは、たまきさんサロンスタッフです。

いよいよ始まりましたね、夏休み!たまきさんサロンは夏休みも元気に開館中です。

さて、今日は生物多様性コーナーについてご紹介しま~す。

 

①ハイレゾ音源視聴コーナー(8月24日までの期間限定設置!)

音の専門家の協力のもと、仙台市内6か所で録音した、生きものが奏でる音風景を、専用の機器(ヘッドホン、オーディオインターフェイス)でお楽しみいただけます。

音量も、現地で聞いた際と全く同じ大きさで再生されるよう、調整済です。

わずか3分間程度の再生ファイルの中に、多いものでは9種の生きものの音が入っています!

今話題のハイレゾで、仙台の自然の素晴らしさをご体験ください。

 

②カッコウ壁新聞

仙台市の木は「ケヤキ」、花は「ハギ」、虫は「スズムシ」、じゃあ鳥は…?

仙台市の鳥は「カッコウ」なんです。知っていましたか?

せっかくの仙台市の鳥なんだから、もっと多くの市民の方にカッコウのことを知ってもらいたい、ということで、書いちゃいました!カッコウ壁新聞。

おすすめは「仙台のカッコウ初鳴き日グラフ」!仙台管区気象台(榴岡公園の近く)では、その年、初めてカッコウが鳴いた日を、なんと1956年から記録しており、そのデータを基に作成しましたホームページのどこを探しても、この情報はきっと載っていませんよ。

 

③カジカガエル写真集

見れば見るほど、知れば知るほど好きになるカジカガエルの魅力を、もっと多くの人に伝えたい…ということで、作っちゃいました!カジカガエル写真集。

カジカガエルは「日本一美しい声で鳴くカエル」と言われ、鳴き声が有名だけれど、実はその姿もとっても可愛いんです。

 

今シーズンはそろそろ川で見つけるのは難しくなるけれど、豊かな川と森が守ることができたら、来年もきっと姿を見せてくれるはず。

だって、こんなに可愛いオタマジャクシと子ガエルがたくさんいましたからね♪

 

この他にも、たまきさんサロンでは沢山の夏休み企画を用意していますので、この機会にぜひ、足を運んでみてください。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 役立つ話, 日々の話, 告知, 環境, たまきさんブログ | コメントする

たまきさんサロン新着図書情報

たまきさんサロンスタッフです。

新着図書を紹介します。

 

 

 

 

 

 

・けもののにおいがしてきたぞ‐(ミロコマチコ)

・オオカミがとぶひ‐(ミロコマチコ)

・てつぞうはな‐(ミロコマチコ)

・つちたち‐(ミロコマチコ)

・ぴっぽのたび‐(刀根里衣)

 

 

 

 

 

 

・せいめいのれきし 改訂版‐(バージニア・リー・バートン/いしいももこ/まなべまこと)

・深読み!絵本「せいめいのれきし」‐(真鍋真)

 

 

 

 

 

 

・地震のサバイバル‐(ホンジェチョル/リュウテスン/ムンジョンフ)

・微生物のサバイバル2‐(ゴムドリco./ハンヒョンドン)

 

 

 

 

 

 

・仙台七夕まつり歴代ポスター大全集‐(風の時編集部)

・仙台七夕まつり 七夕七彩‐(風の時編集部)

 

 

 

 

 

・日本一小さな農業高校の学校づくり 愛農高校、校舎たてかえ顚末記‐(品田茂)

・ルポ農業新時代‐(読売新聞経済部)

・海と生きる作法 漁師から学ぶ災害観‐(川島秀一)

・鯨を生きる 鯨人の個人史・鯨食の同時代史‐(赤嶺淳)

 

 

 

 

 

・にっぽんスズメしぐさ‐(中野さとる)

・樹と暮らす 家具と森林生態‐(清和研二/有賀恵一)

・「里山」を宮崎駿で読み直す 森と人は共生できるのか‐(小野俊太郎)

 

 

 

 

 

・バッタを倒しにアフリカへ‐(前野ウルド浩太郎)

・すごい進化「一見すると不合理」の謎を解く‐(鈴木紀之)

・霊長類 消えゆく森の番人‐(井田徹治)

 

 

 

 

 

・土と内臓 微生物がつくる世界‐(D・モントゴメリー/A・ビクレー/片岡夏実)

・国立科学博物館のひみつ 地球館探検編‐(成毛眞/国立科学博物館)

・人はこうして「食べる」を学ぶ‐(ビー・ウィルソン/堤理華)

 

 

 

 

 

 

・ゼロ・ウェイスト・ホーム ごみを出さないシンプルな暮らし‐(ベア・ジョンソン/服部雄一郎)

・一汁一菜でよいという提案‐(土井善晴)

 

 

 

 

 

・海洋と生物229 日本の野生メダカの保全と課題‐(生物研究社)

・人と自然の新しい物語BIOSTORY Vol.27 沖縄の在来家畜と人‐(BIOSTORY編集委員会編)

たまきさんサロンには雑誌もあり、最新号はサロンスペースでの閲覧のみですが、バックナンバーは借りることも出来ます。

貸出カードを申し込みの際には、身分証明書が必要です。二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

おひとり3冊まで、2週間の貸出です。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

 

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

 

 

 

 

 

カテゴリー: 役立つ話, 日々の話, 環境, たまきさんブログ | コメントする

たまきさんサロン新着図書情報

たまきさんサロンスタッフです。

【国連生物多様性の10年日本委員会による推薦図書】の中から新しく、たまきさんサロンに入荷した図書を紹介します。

14ひきシリーズ‐(いわむらかずお)

・14ひきのあさごはん

・14ひきのぴくにっく

・14ひきのせんたく

・14ひきのこもりうた

・14ひきのとんぼいけ

・14ひきのかぼちゃ

・14ひきのやまいも


 

 

 

 

 

ヤマメのピンクシリーズ‐(村上康成)

・ピンクがとんだ日

・ピンクがいる山

・ピンクパール

・ピンクとスノーじいさん


 

 

 

 

 

・ツーティのうんちはどこいった?‐(松岡達英/越智典子)

・カモのきょうだい クリとゴマ‐(なかがわちひろ)

・ちきゅうのうえで いのちのたびのおはなし‐(沢田としき)

・たねいっぱい わらったね‐(近藤薫美子)

 

 

 

 

 

 

・絶滅どうぶつものがたり もうひとつのどうぶつえん‐(宮川アジュ/富田朋子)

・森を育てる生きものたち 雑木林の絵本‐(谷本雄治/盛口満)

・絵図解 自然を守る 干がたは海のゆりかご 東京湾の海を守る‐(川島康男/すずきもも)

・奇跡のテクノロジーがいっぱい!すごい自然図鑑 昆虫・動物・植物・鳥・魚・細菌・鉱物・気象‐(石田秀輝)

貸出カードを申し込みの際には、身分証明書が必要です。

二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

おひとり3冊まで、2週間の貸出です。

 

 

たまきさんサロンには、新着図書のほかにも【国連生物多様性の10年日本委員会による推薦図書】があり、生物多様性を学べる本と絵本のコーナーもあります。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日々の話, 環境, たまきさんブログ | コメントする

たまきさんサロン新着図書情報

たまきさんサロンスタッフです。

新着図書を紹介します。

 

 

 

 

 

 

・星と星座のふしぎえほん‐(大藪健一/常永美弥)

・重力って‐(ジェイソン・チン/竹内薫)

 

 

 

 

 

 

・いろいろいっぱい ちきゅうのさまざまないきもの‐(ニコラ・デイビス/エミリー・サットン/越智典子

・ピクニック‐(たちもとみちこ)

 

 

 

 

 

 

・みつけてん‐(ジョン・クラッセン/長谷川義史)

・どこいったん‐(ジョン・クラッセン/長谷川義史)

・ちがうねん‐(ジョン・クラッセン/長谷川義史)

 

 

 

 

 

 

・はたらく動物と‐(金井真紀)

・猫の日本史 猫と日本人がつむいだ千三百年の物語‐(桐野作人)

 

 

 

 

 

 

・たけしの面白科学者図鑑 ヘンな生き物がいっぱい!‐(ビートたけし)

・怪魚を釣る‐(小塚拓矢)

・愛しのオクトパス 海の賢者が誘う意識と生命の神秘の世界‐(サイ・モンゴメリー/小林由香利)

 

 

 

 

 

 

・サバイバルファミリー‐(矢口史靖)

 

 

 

 

 

 

・福島インサイドストーリー 役場職員が見た原発避難と震災復興‐(今井照/自治政策研究会)

・福島ノラ牛物語 原発事故を生き残った牛たち‐(伊坂邦雄)

 

 

 

 

 

 

・日本<汽水>紀行‐(畠山重篤)

・森が消えれば海も死ぬ 第2版 陸と海を結ぶ生態学‐(松永勝彦)

・サケマス・イワナのわかる本 改訂新版‐(井田齊/奥山文弥)

 

 

 

 

 

・火山で読み解く古事記の謎‐(蒲池明弘)

・地球はなぜ「水の惑星」なのか 水の「起源・分布・循環」から読み解く地球史‐(唐戸俊一郎)

・系外惑星と太陽系‐(井田茂)

・歩く、見る、聞く 人びとの自然再生‐(宮内泰介)

 

 

 

 

 

 

・人類20万年遥かなる旅路‐(アリス・ロバーツ/野中香方子)

・人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか‐(中川毅)

・からだのしくみがまるごとわかる 人体シアターへようこそ!‐(マリス・ウィックス/仁木めぐみ)

 

 

 

 

 

 

・理化学研究所 100年目の巨大研究機関‐(山根一眞)

・免疫革命 がんが消える日‐(日本経済新聞社)

 

 

 

 

 

・その調理、9割の栄養捨ててます!‐(東京慈恵会医科大学付属病院 栄養部)

・ばあちゃんの幸せレシピ‐(中村優)

 

 

 

 

 

 

・街・店・人をつなぐタウン誌 仙台っこ 春陽号‐(仙台っこ編集室)

・四ツ谷用水 光と影 仙台・消えた遺産を追う‐(大和田雅人

・大人の里山さんぽ図鑑‐(おくやまひさし)

 

貸出カードを申し込みの際には、身分証明書が必要です。

二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

おひとり3冊まで、2週間の貸出です。

仙台市営地下鉄東西線「青葉山駅」下車【南1】出口から西方向へ進むと「たまきさんサロン」の建物に着きますよ!

皆様のお越しをお待ちしております。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

 

 

カテゴリー: 役立つ話, 日々の話, 告知, たまきさんブログ | コメントする

「おもちゃ病院エコ@たまきさんサロン」を開催しました。

たまきさんサロンスタッフです。

5月14日(日)に「おもちゃ病院エコ@たまきさんサロン」を開催しました。


 

 

 

 

 

入院していたおもちゃを引き取りに多くの方がサロンに来館され、おもちゃドクターに感謝の気持ちを伝え、直ったおもちゃを手に笑顔で帰られました。

おもちゃ病院エコには、毎回おもちゃの数だけドラマがあります!

どこかに壊れたおもちゃが眠っていませんか?

たまきさんサロンでは、おもちゃを直してもらっている間に読書やDVD鑑賞ができますので、ぜひご家族でお越しください。

 

「おもちゃ病院エコ@たまきさんサロン」は奇数月の第2日曜日に定期開催しています。

次回は、2017年7月9日(日)13:30~16:00(受付は15:30まで)です。

予約不要ですので、当日に壊れたおもちゃを持参し、たまきさんサロンへお越しください。

※部品交換が必要な場合は実費負担があります。

※おもちゃの持ち込みはお一人(ご家族でお越しの場合は一家族)2つまでです。

持ち込まれたおもちゃは、はじめに受付で症状を確認してから、ドクターが修理します。

壊れたおもちゃ以外に付属の部品や割れたかけらなどもお持ちください。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館いたします。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 未分類, 役立つ話, さもない話, 日々の話, 告知, 環境, イベント, たまきさんブログ | コメントする

カジカガエル探しています!たまきさんサロンに壁新聞展示中

たまきさんサロンスタッフです。

5月に入り、服装が軽やかになり新緑の美しい季節になりました。

生きものたちも季節の変化を感じとって、さまざまに活動しています。

そんな中、カジカガエルも鳴き始めました。

カジカガエルを知っていますか?

日本一美しい声で鳴くカエルです。

どんな鳴き声を想像しますか。

ゲロゲロでしょうか?

グワッグワッでしょうか?

答えはどちらでもありません!

鳥のような澄んだ声で鳴きます。

仙台市では広瀬川や名取川などで鳴き声を聞くことができます。

カジカガエルのことをもっと知ってもらおうと、たまきさんサロンでは

 

じゃーーーん!!

カジカガエルの壁新聞を作成しました!!!

見に来てね!

カジカガエルの声もお試しでちょこっときけますよ!

 

また、カジカガエルがすんでいる場所の調査も現在進行中です!

仙台市全域を調査していますが、なかなか全ての場所を調べるのは大変…なので、皆さんからの情報も募集しています。

カジカガエルの鳴き声を聞いたら、場所(くわしくお願いします)・日にち・時間を教えてください。

情報は、仙台市環境局環境共生課へお願いします。

電話番号:022-214-0013

メールアドレス:kan007130@city.sendai.jp

たまきさんサロンで壁新聞をみたら、カジカガエルを知っていたか教えてくださいね。

 

 

 

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 日々の話, アウトドア, 告知, 環境, たまきさんブログ | コメントする

「仙台市の川の水生生物標本展」開催のお知らせ

たまきさんサロンスタッフです。

たまきさんサロンの一角に水生生物標本を展示しています。

5月28日(日)10時~12時開催のサロン講座「はじめての釣り~魚と道具と川のおはなし~」(講師:宮城教育大学 棟方有宗准教授)の関連企画として5月末まで展示しています。

講座の詳細はこちらをご覧ください。はじめての釣り~魚と道具と川のおはなし~

 

初夏になり水辺に行く機会も増える季節ですね。

川の中にはたくさんの生きものが住んでいます。

 

サロンでは標本の他、生きものに関する本も多数そろえています。

皆さんのご来館お待ちしております。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

 

カテゴリー: 未分類, 日々の話, 告知, 環境, たまきさんブログ | コメントする

武将隊がお勧めする図書ガイドだよ。


こんにちは!
世の中GWで、いつもの忙しいお仕事から離れての〜んびりとしたニュースが飛び交っております。
あっちへ行ってこっちへ出かけて、行楽に帰郷に大忙し。でもでももう週末も迎えて、そろそろ日常に戻る準備もしなきゃね。そんななか〜。。。あれ?伊達武将隊の皆さんが、たまきさんサロンに集まって読書会ですか?


コトの発端は、こちらですな。
サロンがオープンして、1年が経ちました。「青葉山の上に、環境サロンを持って行ったら、どうなっちゃう?」
そんな懸念も何のことやら、昨年の利用は当初予想をず〜〜とオーバーしての、大盛況なのです。
その盛況ぶりに感謝をいたしまして、来場者にはプレゼントを。そして図書カードを利用して本を3回借りてもらうと景品を進呈しますというキャンペーンもスタートしました。


そしてサロンのご近所さんの、青葉城址の伊達武将隊の皆さんにも遊びに来てもらったのでした。
芭蕉さんが書いているのは俳句ではなくって〜。


図書利用カード。たまきさんサロンには2000冊を超える蔵書がありまして、僕もよく読む、こゆ〜い環境系の本もいっぱいあります。さらに毎月新刊も購入してもいます。
専門書まであって、けっこう勉強になるんだよ。


さらに学習教材まであったり。。。どうしました?
「太陽光パネルのついた虫ロボット。動くのかな?」
動くんじゃないですかね〜。


さらに、武将隊の皆様には、いろいろとオススメの本を選んでいただきました。


真剣に書籍選びをしている甲冑を着た皆々様。
なんか不思議。


では、皆様の選んだ本を見せていただきましょう!

まずはお館様。
江戸前魚食大全/冨岡 一成 著
こちらの本はなぜに選ばれたのでしょうか?
「料理好きとしては、江戸の最新情報が気になるのだ!最近のトレンドを、常にチェックするのは武士の嗜みでもある」


しかしのう。江戸の絵というのは、細やかで、そして華やかさも兼ね備えていて、見るだけで心休まるものだ。


そしてもう一冊
私、山の猟師になりました。:一人前になるワザをベテラン猟師が教えます!/三好 かやの著
昔は鷹狩りをしておってのう。現生に甦えってからは、狩猟免許も改めてとろうかと考えていたとこじゃ。最近では作物を荒らす野生動物が増えて困っているという領民の話も聞くし、手も足りないということだから、ひとつワシも手を貸すかと考えているのだ。



続きまして、片倉小十郎景綱さま。
宮城県の絶滅するおそれのある野生動物図鑑 RED DATA BOOK 2016

宮城県は野生の動植物が多く生息しているが、絶滅の心配のあるものも、確かにいる。
特にイヌワシに興味があってな、楽天イーグルスも好きなので、とくに心配しているのじゃ。


そして成実様
ヒトは食べられて進化した/ドナ・ハート著
こちらはどうして選ばれたのでしょう?
「伊達三傑のなかの武の武将として常に強くなることを心掛けている。この食べられて強くなったというタイトルには強く惹かれる。そして現生では、強さをおもてなしの活力として、使いたいのじゃ。」


綱元様
タヌキ学入門: かちかち山から3.11まで 身近な野生動物の意外な素顔/高槻 成紀著
仙台城周辺には野生動物がたくさんいてな。タヌキもいっぱい住んでいるということでな、生で見てみたいものだと。特にタヌキといえば家康公であるからの。チェックは大切なのだよ。


足軽 陽さん
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)/ルース・クラウス著
わたくし絵本が好きでして。
この絵本は色がついていなくて、全篇白黒なんです。だけど最後に春が来るんです。その春が来た時に黄色い花が咲くんです。最後の最後に花の色を使って、季節の移り変わりの素晴らしさを表しているのです。


最後は芭蕉さん
アニマル・ウォッチング―日本の野生動物/安間 繁樹著
「私はもうず〜〜〜っと動物観察植物観察野鳥観察を続けているのですが、常に肌身離さず持ってるいているのが、このアニマル・ウォッチングです。
家にもあります。なかなか野生動物を目にする機会ないのですが、安間さんという大学教授さんが書いたこの本には生態が詳しく書いてありますので、たとえば瑞鳳殿にはムササビが住んでいるのですが、その鳴き声から場所を推定できるようになったりします。」
すごい!芭蕉さんは研究肌だったのだ!
さらに鳥の本
日本の美しい色の鳥/監修:上田 恵介、その他:大橋 弘一
鳥の写真は私もよく撮るのですが、一瞬の表情。写真を見て、実際の自然にも目を向けていただきたいと願います。




なるほどですね〜。。。あれれ?芭蕉さんナニしているんですか?


あ!これか。
こちら、仙台市内の生き物の活動を追跡するプロジェクトで、これはカジカガエルの鳴き声を知っている人は、メダルを箱に入れて教えてケロというものですね。


で、芭蕉さんはコインを入れている姿をセルフィーしている。。。甦えったからって、自由すぎ。

カテゴリー: 取材, 役立つ話, 日々の話, 環境, たまきさんブログ | コメントする