E-Action」カテゴリーアーカイブ

枡江小学校に伊達武将隊が見参!緑のカーテンの贈呈式だよ

整列〜前にーならえ!
って、懐かしいなぁ。もういったい何年まえの話やら。今日は枡江小学校にお邪魔しています。全校生徒が集まって、体育館で朝礼を行いますよってことなのだけど、枡江小学校は各学年ひとクラスなので、ふ〜む。ちょっと寂しい感じだなぁ〜。


するとすると。皆さ〜ん。オハヨウございま〜す。
伊達武将隊の松尾芭蕉さんではないですか。


今日はみなさんにプレゼントがあってやって来ました。では、本日のゲスト登場!
奥州おもてなし集団。伊達武将隊の登場です。


ダンダカダンダ。ダンダカダンダと、効果音がなっているとこを、ご想像ください。


跳んで、廻って。


軽やかに舞いを繰り広げ〜の。


我ら伊達武将隊!ヤァ!


皆は省エネに心がけておるか!
使わない電気があったら消す。無駄にエネルギーを使わない。
これは全て、エコである。


例えば靴や服など。使えるものは大切に長く使う。これもエコだ。
我らは厳しい戦乱の時代を生き抜いたからこそ、無駄のない暮らしを心得ておる。わしらの甲冑は20キロもある。はてさて。この重い甲冑を着て、400年前はどうやって暑い夏を乗り切ったのであろうな。


武将隊の皆さ〜ん!
おや!シンプルアンドスローライフの会の柳沼殿ではないか。どうされたのだ。


みなさんに、暑い夏をエコに乗り切ってもらうためのヒントをクイズにして持って来ました。


この巻物を、おひとり一つずつ開けて、5つのキーワードから答えを考えてみてください。


どれどれ。
「うつくしい」
「たのしい」
「おいしい」
「なつにすずしい」
そしてお館様は。。。ワシのはなかなか、紐がほどけんでのう。


ええい!
「五月八日」
???


皆のは、なにか夏のエネルギーを使わない暮らしをを示唆しているような。。。


でもワシのは五月八日。
五月八日といえば、世界赤十字デーぐらいしか思いつかんが。


みんなはこのヒントでわかるか?
はいは〜い!
ゴーヤを使った緑のカーテンではないですか?


その通り。
みんなには、ゴーヤやヘチマなどを使って、緑のカーテンの環境学習をしてもらおうと思います。
そのためのタネを、今日はみなさんに贈呈するために来ました。


さ。よろしく頼むぞ。


では、代表の子から、決意のメッセージをいただこう!
「このゴーヤを大切にし、緑のカーテンへと立派に育ててみせます」
なかなかいい返事だぞ!


よし。みんなの願いに応えて、勝ち鬨を上げるぞ!
我らの勝ち鬨は3回だ!いくぞ!
エイエイオ〜!エイエイオ〜!エイエイオ〜!!!


これから緑のカーテンを育て上げる、枡江小学校4、5年生の児童を一緒に記念撮影!


頑張るのだぞ!
任せたぞ!
さてさて〜どんな立派な緑のカーテンができるのか!楽しみですね。

カテゴリー: 取材, 省エネ, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

やぁ。新年一回めのブログは「星を見る会」だよ。雲が多いなぁ。。。

20170107星空01

やぁ。このブログも何年めだ???まぁいいや。新年第一回目は恒例、せんだいE-Action実行委員会企画のライトダウンイベント「たまきさんサロンで星空を見上げよう」だよ。冬にライトダウン???いやいや。暖房は冷房以上にエネルギーを使いますし、せっかく空気の澄んでいる冬なんだから、星空を見上げてみようよってことです。


20170107星空02

ついでに、光害のこともね。星が見えなくなっているんですよ。
でも。。。今日は曇りで星が見えない。写真は大きな雲が近寄っているので、とりあえず何かしら今のうちに見ちゃえって望遠鏡のところに集まっているの図。


20170107星空03

お月様は見えました。半月ですね〜。
綺麗に反射しているなぁ〜って思うでしょ。お月様の表面はレゴリスって超〜〜〜細かい微粒子に覆われているんです。これ、月には大気がないから、隕石で延々に叩かれた地表の石ころが細かくなったもの。宇宙飛行士の月面活動の時の服が汚れて見えるじゃない?アレの原因。
あんまり細かいんで、光を反射しないんです。


20170107星空04

その光を反射しない月に強烈な光が当たっているから、お月様はお盆のように立体感がないんです。
もし光を反射する素材だったら、地球の夜はとても明るいそうです。


20170107星空05

さてさて、無駄話はいいか。本当に西の方から雲がどんどんやってくる。こうなると、全く責任がないので大迷惑な話なんだけど山形県が恨めしく感じてしまう<<だから山形が雲作ってんじゃないって。


20170107星空06

あ!でも金星は見えました。
金星は地球よりも内側の太陽に近いところをぐるぐる回っている(公転)ので、朝晩に光って見えます。だけど自転の方向が地球と逆で、しかもゆっくり回っているので1日1年より長い。。。なんだそりゃ?


20170107星空07

さてさて。お外では星空の話で盛り上がります。でも寒気が入っていて寒い寒い。そろそろ座学に移ろうか。



20170107星空0902

それでは。正式名称
せんだいE—アクション「ライトダウンイベント」たまきさんサロンで星空を見上げよう
開催いたします。講師の先生は、天文ボランティアうちゅうせんの。。。


20170107星空10

永井船長です。宜しくお願いします。


20170107星空11

皆さんこんばんは。うちゅうせんの代表をしています。
なので船長なのです。永井です。本日はお寒いところをお越し頂き、ありがとうございます。


20170107星空12

今回はボランティアスタッフとして、右から石垣、近藤、西口、大石が参加しています。
しかし、今日は星が見えませんね。


20170107星空08

うちゅうせんでは、年に30〜40回は星空観測会を開いていますが、だいたい8割は見えませんので、お許しください。
〜〜え?そうだったの??たまきさん企画はほとんど見えていた。。。


20170107星空13

ちなみに皆様のお手元にあるのは、望遠鏡のVixenさんが発行しているパンフレットで、SO-TEN-KENってものです。双眼鏡と天体望遠鏡と顕微鏡の会社だからですね。


20170107星空14

では、星が見えないのでスライド準備してもらいまして、その間に星空のお話などを。


20170107星空15

こちらは、僕が作りました月の模型でして(キタキタ!)100円ショップで買ったボールにペンキで色を塗ったのですがベタベタしていて、ニスを塗ったらまだベタベタしているから置いておくと色移りしちゃって大変なんです。
〜それ。。。いま必要ないんじゃないですか?


20170107星空16

スクリーンの方角に太陽があると思ってください。そして皆さんが地球の位置。


20170107星空17

月は皆さんの周りを回る(公転)から、見方によってホラ。半月になります。
本当だ。そしてベタベタの跡もあるなぁ。


20170107星空18

では、スライドの準備ができました。
「くさりに つながれた おひめさま」
お!新作だ!!

むかしむかしのお話です。
とても美しいお姫様と、その母様がいました。
「私たちはなんと美しいのでしょう。娘のアンドロメダの美しさは、女神様もとうてい及ばないわ」


20170107星空19

なんてことをちょろっと口にしてしまったもので、女神様は怒り心頭。海の神様ポセイドンに
「あのいまいましい母娘をどうにかして!キー!!」


20170107星空20

さすがに女神様の怒りにはポセイドンも逆らえず、天気は荒れるわ海は溢れかえるわ、あげくにお化けクジラが暴れ出して
「いったいなんなんだ!」
(こういうのを肥後迷惑という)


20170107星空21

そこで王様のケペウスは神様に聞いてみました。
「私たちは、何をしたのでしょう?」
すると
「お前の妻が女神を侮辱したからだ。もし災厄を取り除きたかったら、お前の娘をお化け鯨にさし出せ。」


20170107星空22

なんということでしょう!
嘆き悲しむ母カシオペアに、アンドロメダは
「私が犠牲になれば良いのですね」
(よくできた娘さんだ)


20170107星空23

なんとも悲しい話です。自慢をしたのはカシオペアなのに、アンドロメダは自らを捧げるつもりでした。
(母親が代わりに行ったら。。。もっと荒れたりして)


20170107星空24

薄暗い空。荒れる海。
アンドロメダは海の岩に鎖で繋がれてしまいました。


20170107星空25

そこにやってきたのは、羽の生えた馬に跨るひとりの青年ペルセウス。
これは大変だ。私がお嬢さんを助けて進ぜよう。


20170107星空26

そこにがばぁ〜と口を開けて襲いかかるお化け鯨。
(なんか深海にいるヌタウナギみたいだな。)


20170107星空27

ペルセウスとお化け鯨の戦いは続きますエイヤァ!
(ちなみにペルセウスはメデューサ退治の帰りで、なんでも石に変わるメデューサの首も持ってたんだよ。)


20170107星空28

そして無事にアンドロメダを両親のもとに返し、この素晴らしい青年をアンドロメダの夫に迎えようとなったのだ!
(ところがアンドロメダには、もとカレの婚約者もいて、このあと血みどろの愛憎劇があったという。。。昼ドラのような話もあると)


20170107星空29

まぁいろんなことは、無しにして。
オメデト〜。


20170107星空30

そしてアンドロメダたちの死後、彼らは星座になりました。


20170107星空31

それがこちら。


20170107星空32

王様、カシオペア、ペルセウスとアンドロメダ。ペガサスもいるけど、お化け鯨までいるという。舞台のカーテンコールのような終わり方でした。


20170107星空33

さて、ふざけるのはこの辺にして。大事な光害の話です。
字面では「こうがい」とも読めるのですが、これでは伝わりにくいので「ひかりがい」と呼びます。
光害。聞いたことのある人!


20170107星空34

「ハ〜イ」
結構いますね。みなさん永井さんの講座を以前に受けたことのある方でした。


20170107星空35

このブログでも、もう何回も取り上げていますが大切なことなので、今回もちゃんと説明しますね。
光害とは、過剰または不要な光による公害のことを差します。
エネルギーの無駄だけではなく、天体観測が不可能になったり、動物や植物の生態に悪影響を与えたりします。特に、移動できない植物への影響は甚大で、開花の時期がずれてしまったり生育がおかしくなったりします。


20170107星空36

ちなみに、人工衛星から見た地球の夜の部分を繋いだもの。
明らかに都市が発達したところは明るいです。


20170107星空37

北朝鮮は深刻なエネルギー不足なので光が発せられているところが少ないですが。。。


20170107星空38

日本列島は光だらけです。
こちら。高度400キロのISS(国際宇宙ステーション)からの眺めでこんなに明るいのです。
ちなみに海上の明るいところは、魚を獲るための集魚灯です。


20170107星空40

こちらは東日本大震災直前の日本。


20170107星空39

それが震災当日には電気が一斉に途切れてこうなった。覚えているなぁ。。。電気もガスも水道もなかったなぁ。


20170107星空41

何にもすることがなかったので、震災翌日(当日は雪だった)永井さんは家の前に望遠鏡を据えて観察してみました。すると。。。今日みたいに半月なのに、オリオン大星雲が綺麗に撮れた。周囲に光がないからなんですね。


20170107星空42

ちなみに、これが今の仙台市。明るすぎですよ。


20170107星空43

2000年8月22日に国際天文学連合は、警告を発表しました。
「このままでは人類は星空を失ってしまう!」


20170107星空45

なので、不要な光は点けない。そして地上から上に漏らさないが基本なんです。


20170107星空46

そうだよなぁ。。。ぼくんちすぐ横が野球場だから、明るくって明るくって。でも野球なんて昼にすればいいのに。それは余計なのかな?


20170107星空47

さて、それでは外にもう一回出て、星空観察してみますか!
そしたら「すばるが見えた!」
すばるは若い星の集まりだから、青く輝いています。
5000万年ぐらい前にできた星って信じられていたんだけど、最新報告では1億年前だって。それぐらい天文って時間の単位が長いんですね。


20170107星空48

あれ?月がって。これはタブレットのアプリ画像でした。


20170107星空49

でも、冬は星が瞬いて綺麗ですよね。
僕もたまに、庭に望遠鏡出して星空観察しています。
そんなに高いものでなくっても。木星の縞ぐらいは見えますよ。
せっかく静かな季節なんだから、夜は明かりを消して、のんびり星空見物を。
じゃぁね。

カテゴリー: 省エネ, E-Action, 環境講座, イベント, たまきさんブログ | コメントする

八乙女小学校の環境学習の授業に、E-Action実行委員会のメンバー企業が参加しました!5年生元気良すぎ。

20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9201

さてさて、本日の取材は「たまきさんサロン」にて開催の、八乙女小学校5年生の企業と連携した環境学習です。あいもかわらずチャリンコで青葉山の坂を登っていると「あ。もう着いてる」東西線青葉山駅には地下鉄でやってきた小学生の一群が。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9202

最近はプライバシーとか気を使うしなぁ。。。って思ったら
「うちの学校、たまきさんとこならOKですよ」
「へ??」
「撮って撮って〜」
「イェ〜!」
「仙台市のHPに載るぜ〜」
わぁ〜待ってまってで、逃げてきました。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9204

で、サロンの前に着くと日産サティオ宮城さんが「E-Action号」を持ってきて準備中。
その彼方から。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9203

ダンダッダカダッタ。ダッタタン♪ダッタタン♫(帝国のマーチ)


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9205

キタキタキタ。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9206

キタ〜〜〜!!


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9207

キタキタキタキタ〜〜〜!!


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9208

サロン到着。みなさん。おはようございます!!


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9209

今日の授業は、日頃は出会うことのない企業で働く皆さんに、環境のことを詳しく教えてもらう勉強をします。
姿勢を正して!
「よろしくお願いします!」


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9210

ではではさっそく、学習準備の整った会議室へ。
今日はせんだいE-Action実行委員会のメンバー企業4社
株式会社ローソン
アイリスオーヤマ株式会社
株式会社北洲
株式会社日産サティオ宮城
の皆さんが、工夫を凝らして企業が環境に対して「どんな取り組みをしているのか?」を教えてくれます。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9211

最初にご紹介するのは、ローソンさんです。
はい。まずは一人一つずつこちらのボードを受け取ってください。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9213

こちら。ローソン緑の募金クイズラリーと銘うっています。たとえば
Q)レジの横に集まったお金は、どんなことに使われているのでしょう?
A)(1)寄付する(2)ごみをひろう(3)高校生の夢を支援


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9212

こちら。回答は展示されているパネルを読むと、回答が見つけられます。
え?子供だまし??そんなことないです。大事なのは答えを見つけることではなくって、パネルを読んで、どんなことが地域で取り組まれているかを学ぶことなんですよ。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9215

そして答え合わせ。こちらは答えがひとつではなくって「はいもうちょっと探してね〜」が見受けられました。
さっきの問題も、緑の募金では寄付してますね。そして学生支援も行なっています。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9214
そして解答が揃うと、携帯型の温度計とコンパクトなエコバックがもらえます。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9243

そして、質問コーナー。
「一番気をつけていることは?」
コンビニエンスストアでは、いちばんの問題はビニールバッグです。なので、いまは素材を改良するなどして10年前の半分の厚み(0.04ミリ)のバッグを使っています。でも。。。やっぱりマイバックだよね。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9219

さらに、コンビニエンスストアのエネルギー消費の85%は電気からということ、冷蔵庫から出る排熱を店舗の暖房に使える空調一体システムを取り入れています。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9216

つづいてアイリスオーヤマさん。
いまでは日本中のDIYショップで製品を見かけるアイリスオーヤマさんは、仙台の会社だったのですね。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9217

工具ケースとかがアイリスさんの製品だと思っていたら、木屑から猫のトイレ砂を作ったり、LED照明機器を作っていたり、お米とかも販売していました。(これ、CMで流れているって)


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9255

そして、いまはLEDの普及にすごく力を入れています。なぜなら、LEDは交換するだけですぐに省エネに結びつく優れものです。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9218

LED照明は6年前から販売してます。
それ以前に使っていた蛍光灯42W(ワット)の電気使用量は、LEDに交換すると25Wにすぐに下がりました。だけどそれは5年前の話。今では。。。10W!
なんと最新型は1/4の電気消費量で同じ明るさなんです。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9223

そのお隣。おなじ家つながりで、北洲さん。
こちら、家の断熱に使うものですけどナニからできているでしょう?
綿???木屑???
ヒントは、いまココにもある身近なものです。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9224

答えはガラスです。ガラスを細く加工して綿みたいになったグラスウールという素材です。
こちらを使うと、冬は家の中の熱を逃がさず、夏は外からの熱が伝わらず、省エネで快適に過ごすことができるのです。
触ってみると。。。不思議な感触。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9227

家屋の中からの熱は、窓からも逃げてしまうんですね。
そこで、ペアガラスというものがあります。こちらは、二枚のガラスの間にアルゴンという気体が封入されていまして。。。。アルゴンって、今僕らが吸っている空気にも少し含まれていて、不活性ガスなんて呼ばれています。熱を伝えにくく、変異もしないから安定していて閉じ込めておくのには都合がいいんですね。だから、箱の中は暖かでも、触ると熱が伝わらない。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9225

この子達は何をしているかというと、熱交換器の実験装置を触っています。
部屋を暖めた空気でも換気のために外の空気と入れ替えないといけない。そうすると。。。熱が逃げちゃう。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9254

そこで、冷たい空気と暖かい空気を隣り合わせにして熱を伝える装置がこれなんですね。
空気が吹き出して、面白いね。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9220

さらに、企業ではないけど仙台市のブース。
ソーラーパネル。増えましたよねぇ。発電するのにエネルギーが要らず、危険でもない夢のようなエネルギー源です。徐々に増えているけど、もっと理解が必要ですね。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9221

さらに。「お風呂から出たら髪を乾かしてからドライヤーを」とか、身近にできる環境活動も紹介しています。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9222

子供の勉強に「運転の仕方?」
いやいや。今ではみんなが免許を持って運転する時代。小さい頃からの知識は、ずっと節約につながるのです。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9229

さぁ。車つながりでは日産サティオ宮城さん。
日産さんは、エコカーの中でも電気自動車に力を入れています。電気自動車は、走るときに一切の排気ガスを出さない。だから屋内の倉庫とかでも使えちゃうんですね。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9230

ちょっと質問コーナーです。
「開発で難しかった点はなんですか?」
「まずは、なんといっても走行距離です。電気自動車は走れる距離が短いので、充電施設がいっぱいないといけない。それが今では○クドナルドの店舗数とおなじぐらい全国にあるんですよ」


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9228
では、ちょっと外で実際に見て見ましょう。
(あれ?携帯カイロもらったの。確かに寒いからねぇ〜)


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9231

ってことで、屋外のE-Action号のところへ。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9232

こちらがモーターで動く電気自動車です。
ご覧の通りに、ボンネットを開けてもエンジンが載っていません。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9236

ホントだ!


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9233

そしてみなさんが知っているNintendo 3DS LL みたいに、充電して走ることができます。
〜〜〜さすが高橋さん。若いだけあって話が上手だなぁ〜。ぼくだったらコタツみたいに電線がついてるって言い出しそうだ。(しかも充電すらしてない)


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9237

では、実際に挿してみましょう。
エイやっと。これだけ。
なんかあっけないぐらいに簡単だなぁ。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9235

じゃぁ、乗ってみましょうか?
の、ひとことで大変なことになった。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9238

オイ乗せろ。
アタシも乗る。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9239

場所をあけろ。まだ乗れるぞと。。。
イェ〜写真撮って写真撮って!!
はいはい。。。



20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9241

なんだぁ?クラス全員(31名)乗れるんじゃないのか?



20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9240
ってことで、運転席のあたりに見えるゴツい手は先生なので、32名が乗ってしまった。
いいんですか?
———–走ってないですし。。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9234

まぁ。そんなこんなで、電気自動車の特徴をメモメモ。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9245

さて、4つの会社の環境活動を順繰りに見学させていただいて、終わりの会です。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9246

本日の感想を発表してもらいましょう。
「僕が考えていたより、エコはどんどん進化していました。」


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9248

「エコなこと。いろんな取り組みで、問題が解決しているのだなと思いました」


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9249

「温暖化を止めるために、会社の人たちが頑張っているのがわかった」


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9250

教室で勉強しているだけではわからないことが、今日はいっぱいありました。環境活動を行う場には、いっぱいの人がいます。社会を見て、いっぱい学んで欲しいです。
では、本日はありがとございました!


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9251

そして、児童たちは一気にサロンになだれ込みまして、大賑わい。


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9252

本が山ほどあります。しかも新しいのがいっぱい!


20161125%e5%85%ab%e4%b9%99%e5%a5%b3%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%ad%a6%e7%bf%9253

ふむふむ発電実験の自転車。
———-あとでサロンスタッフの人が、やってきて15分で疲れた〜って言ってましたよ。それぐらい元気いっぱいの八乙女小学校の皆さんでした。またきてね〜。

カテゴリー: 取材, 省エネ, 環境, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

打ち水イベント「いざ、打ち水じゃ!伊達に涼もう!仙台の夏」抜けるような夏空のもとで開催です。

20160813打ち水イベント16

20160813打ち水イベント01

お盆の中日。暑いです!
仙台も最近では30度を越す日が年々増えているような気がします。やっぱり地球温暖化が進行中かな。
なので伝統的な手法で涼しく過ごそう!せんだいE-Action実行委員会イベント。
「いざ、打ち水じゃ!伊達に涼もう!仙台の夏」仙台市のど真ん中。一番町4丁目商店街にて開催です。


20160813打ち水イベント02

今日のブログは速報版だよ。打ち水なんでお盆明けに紹介しても「もう秋風を感じるよ〜じゃダメだもんね」
もう今年で4回目の開催です。伊達武将隊登場。


20160813打ち水イベント03

そしてお客様の中には兜をかぶったお子さんも。


20160813打ち水イベント04

みんな〜こんにちは!
お買い物で通行中の皆さんも、こんにちは!
伊達に涼もう仙台の夏。暑い夏にも電気のなかった400年前の知恵、打ち水で暑さを凌いで省エネ節電。本日は手おけを60個用意してあります。ご通行の皆様も是非とも参加して、武将隊と一緒に打ち水をお楽しみください。


20160813打ち水イベント05

皆の者。よく集まってくれた。
暑さには3つの種類があるというのを知っておるか?
ひとつは言葉のとおり気温の暑さ。
ふたつめは湿度だ。ムシムシすると暑さの苦しさが増すのだ。


20160813打ち水イベント06

そして3つ目は地面からの暑さ。
地面が暑くなると、熱が放射されて我らの体は辛く感じてしまう。そこでだ。我らが生きた400年前の知恵、打ち水で地面の熱を下げてやると良いのだ。
今日は皆にその、打ち水を体験してもらおうと思う。よいか!心して参加せよ。


20160813打ち水イベント07

さらに本日のゲストじゃ。
一番町四丁目商店街振興組合理事長の浜殿だ。
「お買い物でご通行中の皆さんこんにちは。楽しく気持ちよくお買い物を楽しんでいただくために、今年も打ち水イベントを開催しています。ふるってご参加くださいますよう。そして今日は夜6時より七夕で使用した竹を使って、仙台竹灯りイベントも開催します。1日楽しくお過ごし下さい。」


20160813打ち水イベント08

そして、杜の都親善大使2016の三條さん、近藤さんにも来ていただいておる。
「皆様。強い日差しですので、体調に気をつけて打ち水を楽しんでくださいね」
おお!さすが優しいお心使い。


20160813打ち水イベント09

では、各人手桶を受け取って


20160813打ち水イベント10

景綱様も配って配って


20160813打ち水イベント11

支倉様も配ってます


20160813打ち水イベント12

では、皆の手に桶が行き渡ったようなので、盛大に打ち水をするぞ。
親善大使の皆さんも。ちびっこも間に挟まって。ほらほら。


20160813打ち水イベント13

掛け声はE-action!だぞ。それ。
「E-action!」


20160813打ち水イベント14

では、出発!


20160813打ち水イベント15

一番町四丁目商店街でお買い物を楽しんでいる皆の者。省エネ節電には打ち水は効果的じゃ、是非とも取り組んでみてくれ。


20160813打ち水イベント16

E-action!


20160813打ち水イベント17

E-action!


20160813打ち水イベント18

あれ?すでにバケツの残りが。。。


20160813打ち水イベント19

いやいや本当に、今年は天気の当たり年で、雲ひとつない、きれいな晴れ。
水を撒くと、すぅ〜っと気温が下がります。


20160813打ち水イベント20

そしてあちこちで声をかけられ、記念写真。


20160813打ち水イベント21

景綱様も記念写真。


20160813打ち水イベント22

水がなくなったか。汲んでやるぞ。


20160813打ち水イベント23

すると「政宗様ぁ〜」


20160813打ち水イベント24

なんだ、姿が見えないと思ったら、運んできたか!


20160813打ち水イベント25

E-action!


20160813打ち水イベント26

省エネには三つのキーワードがある。
省エネ・創エネ・蓄エネ。エネルギーは節約するだけではなく作り出し、貯めることもできるのだ。再生可能エネルギーなど環境に優しい方法もあるぞ。是非とも学んでくれ。


20160813打ち水イベント27

打ち水一行が通り過ぎると、道路はビショビショ。でもス〜って涼しくなります。


20160813打ち水イベント28

皆の者ご苦労であった。今日の打ち水。勝ち戦じゃ!
そこで我らから感謝の意を表し、演舞を披露する。


20160813打ち水イベント29

武者の舞です。カッコ良いです。


20160813打ち水イベント30

カメラ構えていると目の前まで飛んでくるので、迫力で逃げそうになる。


20160813打ち水イベント31


20160813打ち水イベント32


20160813打ち水イベント33

我らは普段は仙台城で客さまをおもてなししておるが、こうやって街に降りてイベントなどに顔を出すときもある。せっかくだから、参加者一同で記念写真を撮ろう。


20160813打ち水イベント34

みな、この様子をSNSなどで広めて、省エネの取り組みを宣伝してくれ。よろしく。


20160813打ち水イベント35

今日はありがとう。一人一人が行う打ち水は、小さなものでも世の人の力が合わさると、大きな成果を生むのじゃ。
よし。今日の勝ち戦を祝して、勝どきをあげるぞ。
いいか、我らの勝どきは、エイエイオーの3回じゃ。いくぞ!


20160813打ち水イベント36

エイエイオー。エイエイオー。


20160813打ち水イベント37

エイエイオー!!


20160813打ち水イベント38

われら、打ち水イベントの他にも、いまから配るチラシのとおり、節電所キャンペーンも開催している。ぜひとも省エネに取り組んで、キャンペーンに参加してくれ。


20160813打ち水イベント39

そして、今日参加してくれた皆んなには、杜の親善大使から花の種のプレゼントもある。もらって帰ってくれよ。


20160813打ち水イベント40

ということで、打ち水イベントは無事に完了。
伊達武将隊はお客様と記念写真。
あ、さっきの兜の子だ。


20160813打ち水イベント41

外国のお客様とも記念写真。


20160813打ち水イベント42

そして、お子さんとも記念写真。


20160813打ち水イベント43

では、我らはこれから仙台城で夕涼みイベントじゃ。そちらにも参加してくれ。
では、さらばじゃ!

カテゴリー: 取材, 環境, E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする

びっくりするぐらい恵まれた天候の下で、星空観察会です。

20160809星を見る会33

暑いですね!
今年ほど夏らしい夏は記憶にないです。七夕と言えば3日に1日は雨が降ると言われた仙台で、なんと全日程が青空なんて!そして七夕明けの頃には、毎年恒例の「伝統的七夕ライトダウンイベント(星空観察会)」です。今年はとうとう青葉山の、たまきさんサロンにて開催。さてさてどんなだったでしょう?


20160809星を見る会01

では当日の模様から。。。
あ。芭蕉さんこんばんは
「やぁ〜素晴らしいサロンの開館おめでとうございます。全部自費ですか?」
ええ???いやいや引っ越した環境サロンにブログの名前を引っ張ってかれただけですよ〜。


20160809星を見る会02

ではでは。皆様お待たせいたしました。本日は伊達武将隊から伊達成実さま、片倉小十郎景綱さま、片倉小十郎重綱さまです。
「皆の者。地下鉄でやってきたか?今日はエネルギーのことをしっかり勉強しようではないか!」
さらにさらに。今日は滅多にない天気です!是非とも楽しんでってください。


20160809星を見る会03

そして毎年協力いただいてきました、宮町商店街の佐藤理事長さんです。
「商店街でも今年は打ち水を実行し、文化を学んで家庭内の省エネも見直し。私たちも省エネを楽しんでいます。」


20160809星を見る会04

では、本日の講師。毎年毎年ありがとうございます。天文ボランティアの「うちゅうせん」から永井船長です。
皆さんこんばんは。今日は旧暦の七夕。
仙台には3つの七夕がありまして、新暦で7月7日の七夕。でもそれでは梅雨の最中で早すぎると、1ヶ月だけ遅らせた吹流しを飾ったりする月遅れの七夕。さらに、旧暦に則った七夕がありまして、国立天文台はこれを伝統的七夕と呼んで、広く節電に意識を高めようと「伝統的七夕ライトダウンイベント」を実施しています。それが今年はたまたま旧暦の七夕と重なりまして、まぁ〜偶然としてはいい日ですね。


20160809星を見る会05

いい日といえば!たまきさんの今年のイベントの晴率が半端でない。昨日は雨降ってたのに、今日は晴れ!思えば初回のこの企画も仙台市役所で土砂降りだったなぁ〜。
本日の星空のお話。
今日は15年に一回見頃の土星の観察。土星のそばには火星がいるけど、う〜ん今はちょっと遠いところにいるので、火星の見頃はお互いが近づく1年半後。お月様は半月でいい感じ。そして木星が7時44分に地平線に沈んじゃうらしいけど、夕焼け小焼けの小焼け方向に見られそうですよ。


20160809星を見る会07

あとはもちろん夏の大三角形。
ところが、そこには光害(ひかりがい)という問題が立ちはだかります。


20160809星を見る会08

光害。人間活動で発せられた光が原因で、夜でも空が明るく生き物の暮らしのサイクルがズレてしまうんですね。
例えば、ホタルは光でオス・メスがコンタクトを取り合いますが、周囲が明るいとメッセージが伝わらなくなってしまう。
植物は周囲の明るさに合わせて花が開いたりしますが、これも一晩中明るいと開花のタイミングを失う。
カメは砂浜で卵から羽化すると、海のキラキラした光を頼りに向かうはずが、街明かりに向かってしまう。
人間の活動より生き物の方がながく生きるためのサイクルを作ってきたので、人間が突然光を大量に放つと取り返しがつかない混乱が起きるんですね。


20160809星を見る会09

こちら。夜の地球を人工衛星から撮影した写真を繋いだもの。


20160809星を見る会11
人工衛星の飛ぶ高度400キロにも、地上の光は届いているんです。
ヨーロッパ。北米。そして日本が強く輝いています。


20160809星を見る会12

特に日本は。。。ピカピカだぁ!これでは生き物の暮らしのサイクルが狂っちゃうよ。
日本の三陸沖合いと対馬海峡に光るものは、漁船の漁火です。これなんか光で魚を集めていますしね。


20160809星を見る会14

特に逃げることができない植物の場合は深刻です。
そうだよなぁ。。。ってふと左側見ると、武将隊の皆様が真剣に見入っています。


20160809星を見る会13

ここ。どこだかわかります?
こんなに明るいんでは、東京では?って思いますけど。仙台です。


20160809星を見る会10

右手の暗いところが大年寺山で、ピカピカ光っているところが街の中心部です。


20160809星を見る会15

せっかくの七夕でも、もう天の川が見られる場所は限られてきています。
仙台ではスプリングバレスキー場のあたりで、やっと見えるぐらい。
なんか寂しいな。。。


20160809星を見る会16

ではでは、まだ外は明るいようなので、ここでスライド紙芝居の七夕の物語。
天の世界では織姫という働き者の娘さんがいまして、朝から晩までずっと機織りをしているという。。。


20160809星を見る会17

あんまりにも働きづめて可哀想なので、せめて良い婿でも探してあげよう。


20160809星を見る会18

そして神様が選んだのは、こちらもよく働く牛飼いの牽牛だったのですが、なんと二人は結婚したらぜんぜん働かなくなってしまった。


20160809星を見る会19

困ったのは天界の人たち。野に連れて行ってもらえない牛は病気にかかってしまうし、服にする反物は織ってもらえないし。どうにかして!


20160809星を見る会20

いくら言って聞かせても働かないので、神様は一年に一回だけ会えるようにして、二人を天の川のあちらとこちらに分かれて住まわせてしまったんですね。
なので、明るい星のベガとアルタイルは天の川のあっちとこっちで輝いていて、年に一回だけ橋をかける鳥「かささぎ」は、白鳥座として天の川にまたがって横たわっています。
ってことで、っここで終わりにしたかったのですが、まだ外は明るい。そこでオリオンとサソリの話もしたんだけど、そこは割愛。


20160809星を見る会21

さて!やっとこ外は暗くなってきたようです。
今日は何を見たいかって、それは15年ぶりに見頃を迎えた土星です。そこで永井船長が作ってきたのは100均で買ったボールとレコードで作った土星です。
土星はガス惑星ですごーく遠いところを公転(太陽の周りを回る)しています。
太陽の光が地球に届くまでは8分。土星の光が地球に届くには80分。土星は自分では光らないから、太陽の光が土星に当たったあとに地球に届くまでの片道の時間だから、太陽〜地球の距離の10倍の場所にいるんですね。


20160809星を見る会22

そしてとても有名な話ですが、土星は比重が軽いんで、水に浮いちゃうんです!まぁ〜そんなに大量の水があればね〜って長いことみんな思ってたんですけど。。。見つかっちゃったんです。宇宙の遠〜くにとんでもない量の水が。宇宙では何でもあり得るなぁ。


20160809星を見る会23

余談はさておき。土星は有名な大きな輪っかを持った星です。石や氷でできた輪っかが地球に対して傾いて土星の周りにありまして。


20160809星を見る会24

その傾いたままの土星が30年かけて太陽の周りを一周回っているから、15年に一回、傾きが地球から大きく見える面に出会うと輪がよく見えるようになる。それが今年なのです。


20160809星を見る会25

ちなみに7年半に一回は輪っかを横から見てしまう。この輪はとても薄いので、ほとんど見えない年もあるそうです。
ちなみに輪っかには、天文学者カッシーニの見つけた「カッシーニの間隙」と呼ばれる隙間があります。これが見られればいいんだけど、夏は大気が揺らぐしね。
では、そろそろ天体観測と参りますか!


20160809星を見る会26

その前に〜。表では天体観測。サロンではmelonさんがLEDランタンを作る講座を開いてますよ。是非とも参加を。


20160809星を見る会27

では、いざ天文観測!どうですか?


20160809星を見る会28

お!明るく輝いているのは。。。月です。
でも半月だから、クレーターとか見やすいですね。


20160809星を見る会29

ちなみに今日の写真きれいでしょ。
太陽が沈んだあとは、人の目では黒に見えるけど、本当は青い光が空に満ち満ちて、綺麗な青色になるんですよ。
だから、今日は三脚持参で来てます。


20160809星を見る会30

では、しばし星との語らいのお時間を。。。


20160809星を見る会31

接眼レンズ越しに土星の写真も撮らせて貰えば良かったですね。すっかり忘れてました。


20160809星を見る会32

あれ?船長どうしたんですか?
やぁ〜街灯が明るくって、ファインダー(横っちょの小さい方ね)の十字が見えなくて見えなくて。あ〜光害だ。しかも北側に建物があるから赤道儀の北がズレてて。。。北極星〜見えないですよね。トホホ。


20160809星を見る会33

でも、天体観測としては稀に見る好条件でしたね。昨日雨降ってチリが消えて、さらにスカッと晴れる!


20160809星を見る会34

すご〜く写真日和でもありました。


20160809星を見る会35

さてさて、屋内ではランタン作り。


20160809星を見る会38

コレ。どうやってつけんだ?コッチコッチ〜。って感じ。
30名で募集したら、あっという間に満員だって。


20160809星を見る会36

さらにこちらでは、うちエコ診断。
ご家庭のエネルギーの無駄を発見してくれます。


20160809星を見る会39

なんてことをしてましたら、あっという間に8時半。
サロンも閉館の時間だし、そろそろお開きにしましょうか。


20160809星を見る会40

星空に親しんで、是非とも節電にも取り組んでくれ。
そして13日は一番町で打ち水だ。是非とも集まってくれ。
では、皆の衆また会おうぞ!

じゃね〜。

カテゴリー: 取材, 環境, E-Action, 環境講座, イベント, たまきさんブログ | コメントする

毘沙門天王祭にて「打ち水から始まる”E”」伊達武将隊と稚児行列が打ち水だよ。

20160801毘沙門天王祭01

さぁ!いよいよやってきました。若林区荒町の毘沙門天王祭の開催日初日です。
今日はせっかくのお祭り!稚児行列が伊達武将隊ならぬ「せんだいE-Action推進武将隊」と一緒に荒町商店街を打ち水でビショビショいや、ひんやり冷やすぞ!
「いざ!打ち水じゃ〜打ち水から始まる”E”」
今日は当日の雰囲気が伝わるように、無駄に写真が多いです。テキトーにとばし読みしてね


20160801毘沙門天王祭02

頭の上は晴天なんだけど。
西の方は積乱雲。。。やばいなぁ〜。


20160801毘沙門天王祭03

さぁ始まるぞ!


20160801毘沙門天王祭04

城下の皆々。今年もよくぞ毘沙門天王祭に集まってくれた。


20160801毘沙門天王祭05

ここ。毘沙門天は400年前からあるのだ。
だが本尊は一時期失われていてな。

20160801毘沙門天王祭06

それを街の子供達が見つけてきてくれ再建した。なので、ここは子供達の安全と健康を祈願するために大勢の人が訪れる場所となったのだ。


20160801毘沙門天王祭07

今日は我ら、せんだいE-Action推進武将隊が皆と打ち水を行い


20160801毘沙門天王祭08

賢く夏をやり過ごす方法を実践しようと思う。


20160801毘沙門天王祭09

我らが生きた時代には電気はない。だから暑い日には屋外に水を撒いたのだ。


20160801毘沙門天王祭10

風呂に入ると「スッ」っとなるだろう。


20160801毘沙門天王祭11

あれは体についた水分が蒸発して、気化熱を奪うのだ。水が蒸発すると熱を〜
「おい。ちょっと難しくないか」
とお館様。確かに。

20160801毘沙門天王祭12

ではでは、みんなで記念写真。
E-Action!!

20160801毘沙門天王祭13

この写真は、太鼓を持った姿が凛々しいなぁと。
本文のつながりはなし。


20160801毘沙門天王祭14

いざ、出発!


20160801毘沙門天王祭15

屋台の皆さん。毎年ありがとう!


20160801毘沙門天王祭16

ん?このボウズは、去年一緒に先頭を歩いた。。。大きくなったな!


20160801毘沙門天王祭17

いざ、商店街へ。

20160801毘沙門天王祭18

ここの信号。変わるの早いなぁ。

20160801毘沙門天王祭19

佐藤麹味噌醤油店さんです。発酵シリーズの時にお邪魔しましたね。ご無沙汰しています。ボクここでお味噌買ってるよ。


20160801毘沙門天王祭20

そしたら、あらら天狗様がちょっと遅れてやってきました。お館様も挨拶。


20160801毘沙門天王祭21

こないだ江戸東京博物館で妖怪展見てきたんだけど。天狗ってmountain goblinって訳されていました。う〜ん。。。神様なんだけど。。。違和感。


20160801毘沙門天王祭22

お子様引き連れて、ワイワイ。


20160801毘沙門天王祭23

道ゆく人に挨拶。


20160801毘沙門天王祭24


20160801毘沙門天王祭25

不動産屋さんからご主人が出てきて、挨拶。
これは英語でhigh5って言うんだよ〜。ハイタッチじゃないからね。

20160801毘沙門天王祭26

またもや道の反対から挨拶。


20160801毘沙門天王祭27

こちらの方たちね。


20160801毘沙門天王祭28
先週は環境の勉強会を開いたよね。
荒町市民センターの横っちょ抜けて〜。

20160801毘沙門天王祭29

荒町小学校。


20160801毘沙門天王祭30

さぁ!お待ちかねのガリ○リくん。


20160801毘沙門天王祭31

去年は当たりくじの子がいたけど、今年はみんなハズレ。当たらなくなったなぁ〜。


20160801毘沙門天王祭32

しかし今日は暑い。心配されていた雨雲も、アッチに行ったようで。


20160801毘沙門天王祭33

打ち水効果大です。


20160801毘沙門天王祭34


20160801毘沙門天王祭35

とうとう商店街の西端までやってきて、折り返し。


20160801毘沙門天王祭36


20160801毘沙門天王祭37

天狗様も人気あります。


20160801毘沙門天王祭38

え!
写真撮ろう撮ろうで。


20160801毘沙門天王祭39

天狗様とお館様と記念写真。


20160801毘沙門天王祭40


20160801毘沙門天王祭41

はい。こんにちは。


20160801毘沙門天王祭42


20160801毘沙門天王祭44

酒屋さんで。あれ?何やっているの??


20160801毘沙門天王祭43

水を汲ませてもらっています。


20160801毘沙門天王祭46

では稚児行列が通ると、どうなるか?続けて見てみましょう。

ほい。打ち水。


20160801毘沙門天王祭47


20160801毘沙門天王祭48

次の子も、打ち水、打ち水。


20160801毘沙門天王祭49

どんどん撒いてしまえって、こら。道路にも撒いてるよ。


20160801毘沙門天王祭50

さらに打ち水。どんどん打ち水。


20160801毘沙門天王祭51

まだ止めないよ〜。打ち水打ち水。


20160801毘沙門天王祭52

片倉重綱様も打ち水じゃ。

20160801毘沙門天王祭45

って、稚児行列が通り過ぎると歩道はビショビショ。だけどスゥ〜って涼しいんだよね。


20160801毘沙門天王祭53

あれ!お神輿とのすれ違いの写真が撮れるかと思ったら、休憩中でした。


20160801毘沙門天王祭54

みんな〜頑張ってね〜って聞こえてきそう。


20160801毘沙門天王祭55

そして帰ってきました毘沙門天。天狗様は頭をぶつけないように、慎重にくぐる。


20160801毘沙門天王祭56

帰ってきたぞ。


20160801毘沙門天王祭57


20160801毘沙門天王祭58

お帰りなさ〜い。


20160801毘沙門天王祭59

続々帰着。しかし凄い人数でしたね。


20160801毘沙門天王祭60

今日は打ち水ご苦労であった。
今日は何の日かわかるか?今日と明日は、お祭りの日だ。


20160801毘沙門天王祭61

今年の夏は一回しかない。だから悔いのないように過ごすこと。
遊ぶ時は遊んで、しっかり宿題もして、暑い夏に負けないように過ごしてくれ。


20160801毘沙門天王祭62

では暑い夏に打ち勝つよう、勝どきをあげるぞ!


20160801毘沙門天王祭63

我らの勝どきは、エイエイオーの3回じゃ!いくぞ!!


20160801毘沙門天王祭64

エイエイオ〜!


20160801毘沙門天王祭65

エイエイオ〜!


20160801毘沙門天王祭66

エイエイオ〜!!
ではまたな。我らは仙台城にいる。いつでも会いに来てくれ!


20160801毘沙門天王祭67

そんなこんなで今年の稚児行列は無事に終了しました。
雨も降らなくてよかったなぁ〜。
帰りがけにネパールショップ(荒町にあるよ〜)に立ち寄って買い物してたら、向かいにお神輿がやってきたよ。


20160801毘沙門天王祭68

わっしょい。わっしょい。
いいですね〜。やっぱり東日本の神輿の掛け声は「わっしょい」だよ。


20160801毘沙門天王祭69

ってことで、ブログもおしまい。
今年のE-Action実行委員会は、8月9日にたまきさんサロンで星空観察会(18:00~20:00)。13日に一番町で打ち水(14:00~15:00)が開催だよ〜。

カテゴリー: 取材, 省エネ, 役立つ話, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

東北大植物園で、写真撮影の講座「東北大植物園でイキイキした自然の写真を撮ろう!」開催したよ。

20160731東北大植物園33

写真の講座です!ボクも一時期写真を勉強する学生だったから、なかなか感慨深いものがあるなぁ〜。写真って今ではスマホとかゲーム機とかどんなものでも撮れちゃったりするんだけど、ここであえて一眼レフカメラで撮影ってのも「面白いんじゃない!!」ということで、今日は写真メインのブログなので、コメント少なめ。写真多めでお送りします。題して「東北大植物園でイキイキした自然の写真を撮ろう!~親子で楽しむ一眼レフカメラ撮影会~」主催はたまきさんサロンで、協力にキヤノン株式会社さんです。


20160731東北大植物園01

仙台市青葉区川内にある東北大学植物園です。正規式名称は「東北大学学術資源研究公開センター植物園」っていうんですね。ここ、仙台市内の小・中学生なら
「どこでもパスポート」を掲示すると無料で入れるよ。

20160731東北大植物園02

ではでは本日集まってもらったのは、仙台市内に住む親子14組の皆さんです。始めにキヤノンさんから開会の挨拶。


20160731東北大植物園03

みなさん。おはようございますキヤノン株式会社の清澤です。
キヤノンって何を作っている会社だかわかりますか?デジタルカメラにレンズ。ビデオカメラ。プリンター。さらにコピー機なども作っています。
——光学系の総合メーカーですね。ちなみに呼ぶときついついキャノンって口にしますが、正式名はキヤノンです。
スポーツの撮影などでは大きな白いレンズを構えたカメラマンさんが選手の表情を捉えようとしています。その大きなレンズを作っている会社です。今日は昆虫ハカセで多くの写真を作られている写真家の先生に来ていただきました。


20160731東北大植物園04

写真家の熊谷毅先生です。
私は10年ほど前にデジタル一眼カメラを入手してから写真の世界にはまり込みました。


20160731東北大植物園05

職場が近かったことからも植物園にあししげく通って写真を撮ってきました。そうやって思うと子供の頃に昆虫をたくさん見て育ったなという思い出もあります。そんなことで写真の世界に入りました。


20160731東北大植物園06

ずらりと並ぶ、本日の貸し出し機材。
今日みなさんには植物園内で自由に写真を撮ってもらいます。


20160731東北大植物園07

そして、撮影会が終わったら今日の写真の中から「これだ」と思うお気に入りの一枚をプリントアウトしてもらい、フレームに入れて写真のタイトルをつけてもらいます。


20160731東北大植物園08

では、熊谷先生に写真の撮り方についてのコツを教えていただきましょう。
写真は気負らず、いいなと思うときにシャッターを押すと気持ちが自然に写ります。
こちらはオニヤンマの一種。ホバリングという空中に止まった状態ですが、追いかけてもなかなか撮影できません。ですがトンボは縄張り意識が強く、必ず同じ経路を周回するので、待っていると自然に同じあたりにやってきます。


20160731東北大植物園09

蜂の撮影です。花には多くの生き物が集まってくるので、カメラを構えていると自然に飛び込んでくることがあります。


20160731東北大植物園10

ふむふむ。真剣。


20160731東北大植物園11

カマキリです。写真を撮ってから確認すると、思わぬ色彩を見つけることがあります。


20160731東北大植物園12

どちらも幼生なのですが、一枚の写真の中に出会いがあったりもします。


20160731東北大植物園13

そして、写真を撮ったらタイトルをつけましょうね。
こちら過去の小学生の作品ですが「あめあがりバッタジャパン」ちょうどワールドカップの時期だったそうです。迫力のあるバッタのアップに頑張れの気持ちを込めてます。


20160731東北大植物園14

「木にかくれたよ」
わかります?小学生はすぐに気がついちゃうんだけど、木にセミが止まっています。


20160731東北大植物園15

それでは、いよいよ一人に一台、デジタル一眼レフの配布です。ドキドキですね。


20160731東北大植物園16


20160731東北大植物園17

まずは構え方から。左手を上向きにして、手のひらにカメラ本体を置く。


20160731東北大植物園20

右手でグリップを握ると、あらら自然と上手に構えられます。


20160731東北大植物園18


20160731東北大植物園19

こちら電源ね。カメラもデジタル化でボタン操作が増えました。


20160731東北大植物園21


20160731東北大植物園22


20160731東北大植物園23


20160731東北大植物園24

熊谷先生から撮り方の指導です。


20160731東北大植物園25

バックモニタで、すぐに確認できちゃう。


20160731東北大植物園26

さらに本日は。標準レンズの他に望遠レンズとマクロレンズも借りられます。レンズを換えると遠い近い以外の表現効果が生まれるよ。


20160731東北大植物園27

では、出発。


20160731東北大植物園28

植物園の庭園へ。


20160731東北大植物園29

こちらはレンズ交換センター。
レンズ交換はキヤノンさんにお願いです。


20160731東北大植物園30

なに撮ってるの?まだ練習中だって。


20160731東北大植物園31


20160731東北大植物園32


20160731東北大植物園33

庭園の岩にニホントカゲがいて、みんなの人気者になってました。


20160731東北大植物園34


20160731東北大植物園35

こちら。なにをしているのですか?


20160731東北大植物園36

沢筋をトンボがぐるぐる回っているそうです。


20160731東北大植物園38


20160731東北大植物園39
先生もなにを撮っているのかな?

20160731東北大植物園40
こっから、僕が遊びで撮ったもの。

20160731東北大植物園41


20160731東北大植物園42

蜂がね〜。背中にピントが来なかった。


20160731東北大植物園43


20160731東北大植物園44

あ!遠くにトンボ!!


20160731東北大植物園45

トンボとトンボを撮ってる人。


20160731東北大植物園46


20160731東北大植物園47

はい。撮影オシマイ。そして、この段階で集合写真です。
面白いからレンズの違いを取り分けてみました。
最初は標準レンズの60ミリ。僕の持ってるカメラはフィルムと同じ大きさのCCDなので、小さいフォーマットの人は計算法が1.5倍だよ。
(60×1.5=90ミリ。ちょっと望遠)
人がシャキッとしているね。


20160731東北大植物園48

続いて広角の28ミリ。木がちょっと入ってきて良い感じ。


20160731東北大植物園49

さらに対角魚眼レンズの16ミリ。和気あいあいって感じ。
ね。レンズ効果って楽しいでしょ。


20160731東北大植物園50

さぁ。一番いい写真をセレクトして、感想とタイトルを記入しよう。


20160731東北大植物園52

そしてカメラを持ってきて、プリンターに繋ぎます。


20160731東北大植物園53

へぇ〜。このプリンターって、カメラから印刷指示が出来ちゃうんだ。便利だなぁ。
ちなみに、プリンターとかの機器の準備はキヤノン マーケティング ジャパン株式会社さんの協力です。


20160731東北大植物園54

ふむ。いい感じ。


20160731東北大植物園55

今日の皆さんのお土産は、苦労して作ったフォトフレームです。


20160731東北大植物園56

では、せっかくだから発表してもらいましょう。
タイトル「葉っぱのうえが、落ち着きます」
小さい虫がいい感じで葉っぱの上で休んでいました。


20160731東北大植物園60

タイトル「一本のキノコ」
まわりは葉っぱなのに、一本だけスっと立っていました。


20160731東北大植物園58

ぜは、先生から本日の講評です。
「もう。私からとやかく言えないほどによく撮れていると思います。これからもカメラをとおして小さな虫や草たちと仲良くしてくださればいいなと思います」
ありがとうございます。熊谷先生に拍手。


20160731東北大植物園59

さらに大きな拍手を贈って本日の会はおしまいです。


20160731東北大植物園51

いやぁ〜楽しかったなぁ。
写真を撮るのって、最近は「日常じゃん!」ってぐらい身近なものになったけど、デジタル一眼カメラで改めて撮ってみると、簡単なカメラでは見えてこない小さな世界が綺麗によく写りますね。
熊谷先生、キャノン、キャノン マーケティング ジャパンの皆さん、ありがとうございました。
そしてそして、本日撮影したデータは普段の教室では持ち帰れないのですが、なんとたまきさんサロンではバックアップを作成しました。8月3日(水)から25日(木)まで本日の写真の展示会を開催し、さらに植物園の探索マップを作成したり、当日のデータの持ち帰りサービスも行っています。データコピーの必要な人は、CD-Rなどのデータ媒体を用意してね。ではまた!

カテゴリー: 過去の講座, 取材, 環境, E-Action, 環境講座, イベント, たまきさんブログ | コメントする

打ち水前の環境講座。今日は連坊小路の「れいんぼうはうす」から

20160728連坊小路01

さてさて。暑いですね。
暑いはずだよ、関東地方ではとうとう梅雨明け。もうこっちも夏本番が間近ですよ。最近では日なたで頭がクラクラしてくる。今年は観測史上最高の暑い夏になると言われているから(2番目は去年)、もうどうやって暑いさをしのぐかで大変です。


20160728連坊小路04

ではでは。本日も若林区の毘沙門天王祭に合わせて稚児行列が荒町商店街に打ち水を行うイベントに向けたプレ環境勉強会。若林区連坊小路の放課後児童クラブ「れいぼうはうす」さんからのレポートです。


20160728連坊小路05

講師の先生は、シンプルアンドスローライフの会の柳沼さんです。
みなさんこんにちは〜。今日はみなさんに緑のカーテンを勉強してもらいますが、この施設がちょうど一般の家みたいなので温度計も使っておうちの環境の事も学んでもらおうと思います。


20160728連坊小路06

みんな緑のカーテンって、聞いた事ある?
「緑の布が、カーテンにかけてある?」
う〜ん。違うかなぁ。
「植物を育てて外の光を遮っている」
正解です。


20160728連坊小路07

では、緑のカーテンにはどんな種類があるかというと
「あさがお!」
それも正解だね。


20160728連坊小路08

だけど他にもゴーヤやヒョウタン。ヘチマなんかも緑のカーテンになります。
これらはみんなツル性の植物です。


20160728連坊小路09

ツル性の植物と言ってもアサガオは脇目も振らずに天に向かって一直線に伸びていきますが、他の植物はところどころ左右にツルを伸ばして絡みつくように伸びていきます。バネみたいです。途中でツルの巻き方が逆転したりしてますので、あとで外でよく観察してくださいね。


20160728連坊小路10

あと、ヒョウタンの花には雄花、雌花と言って実のなる花と、ならない花があります。ヒョウタンの雌花は花の付け根に小さなヒョウタンが付いています。ただ、雌花は朝に咲いて、雄花は夕方に咲きます。どうやって受粉するの?ってなるでしょ。
普通は昆虫とかが受粉するんだけど、ここはマンションの4階なので虫が来ません。みんなで受粉作業をしてあげてください。


20160728連坊小路13

さて。ここでコーナーを模様替え。
400年前にタイムスリップをしてみよう!


20160728連坊小路11

400年前というと江戸時代ですね。昔は便利な道具とかはありませんでした。
では、今はあるけど過去になかったものを考えてみましょう。


20160728連坊小路12

テレビ。3DS。パソコン。カメラ。ラジオ。
車。バイク。
非常口。洋服。


20160728連坊小路14

いま書き出したものを分類すると
テレビ。3DS。パソコン。カメラ。ラジオ。>>>電気
車。バイク。>>>ガソリン
非常口。洋服。>>>???それでも過去には無かった。非常口も電灯が灯いているかな。
こんな感じかな?エネルギーに頼っていたものは、まったく無いですね。


20160728連坊小路15

こんなに何もない時代に涼むとしたら、みんなだったらどうする?想像してみて。
「うちわで扇ぐ」
「水を浴びる」
「山のそばに引っ越す」
なかなか実用的。
「馬で走る」
これは強引だな。。。馬も大変。


20160728連坊小路16

他に、こんなものもありますね。
風鈴です。
音を聞いていると、涼しく感じるでしょう〜。「チリーン」日本人って器用ですね。


20160728連坊小路17

エネルギーを使わないで涼む方法を400年前の人は知っていたんですね。みんなも工夫してみましょう。
では、今日は他に放射温度計を持ってきています。これを使って屋外や部屋の中のいろいろなところの温度を測ってみましょう。


20160728連坊小路18

さっそく計測。日陰だけど、何度?


20160728連坊小路19

35℃。。。。もうほとんど体温。


20160728連坊小路20

それに比べると、トマトの葉っぱの表面は31℃と低いんですね。


20160728連坊小路21

あ。これがヒョウタンのツルです。ネジレが途中から反対向きに切り替わってますね。面白い。


20160728連坊小路22

ええ!セミの抜け殻見つけたって!!
なんだなんだ。柳沼さんが持ってきたプランターの中からかぁ。


20160728連坊小路23

さてさて。子供たちが各所で測ってきた温度を書き出していきます。
扇風機/29℃
タイル/29℃
ダンボール/27℃
電球/68℃


20160728連坊小路24

水筒の中は、29℃。ほとんどお湯だなぁ。


20160728連坊小路25

カーテンの影は。34℃。


20160728連坊小路26

暑いね〜。でも、どこかとどこかを繋げると、温度の差がわかってきます。
例えば外のトマトの土。32℃もあったのが、水をあげると24℃に下がった。
ベランダの床もコンクリートだから42℃もあったのに、日陰の床は26℃でした。
こんなに太陽の当たるところって暑いんですね。


20160728連坊小路27

例えば400年前の錦絵を見てみると。
暑い日中は涼しい場所で’ゆっくり休んで、日が陰ってから動き出すとか。
これ、マリさんはインドに行った時も一緒でした。昼は暑いから動かない。


20160728連坊小路28

あ。それ、こないだ行ってきたスペインも一緒で、午後はシェスタ(昼寝)の時間で、2時から5時まで店はやってませんでした。
そして江戸の人は、暑い日中に水を温めておいて夕方から行水したり。涼しい川べりに出かけたりして涼をとっています。


20160728連坊小路29

電気なんかないから、うちわで涼むとか。右の錦絵は、うちわにハンドルつけて、みんなで涼んでいますね。


20160728連坊小路30

みんな工夫をすれば、暑い夏を気持ち良くやり過ごすことができます。
どうでした?今日の講座楽しかった?
「楽しい!」
では、来週の打ち水を楽しみにしていてね。


20160728連坊小路31

児童さんから今日の感想です。
「今日はいろんな場所の温度がわかって楽しかったです」
「江戸の話も面白かったです」


20160728連坊小路32

来週は、伊達武将隊もやってきますよ。おたのしみに!

カテゴリー: 取材, E-Action, 環境講座, イベント, たまきさんブログ | コメントする

打ち水を前に、環境のことを学んでみよう! 荒町児童館

20160727荒町児童館環境学習01

毎年おじゃましています。若林区の毘沙門天王祭に合わせて稚児行列が荒町商店街に打ち水を行う、もう何回め?恒例の打ち水イベントを8月1日(月)に控えまして、行事の前には環境のことを勉強してもらおう!という講座です。本日は荒町児童館にて、児童クラブに通う近隣の1〜3年生の皆さんに集まってもらいました。


20160727荒町児童館環境学習02

本日の講師は、みやぎ環境とくらしネットワーク(MELON)から吉田さんと岸。。。さんじゃなくて古林さん!あらら、おめでとうございます。
今日は「〇〇ボックスで遊ぼう」みんなに食べ物を通して環境のことを学んでもらいます。


20160727荒町児童館環境学習03

こんにちは〜。環境のことってテレビとかで見ることがありますよね。とっても身近なことなんだけど、ちょっと判りにくいことも。では、地球温暖化ってなんのことかわかりますか?


20160727荒町児童館環境学習36

はい、はい、は〜い
「地球が熱くなって、水とかがなくなっちゃったり、森がなくなってサバクになったりすることです」
はい。よく出来ました。みんなで拍手〜。


20160727荒町児童館環境学習06

こちらは、1978年のヒマラヤ山脈の写真です。


20160727荒町児童館環境学習07

これが30年後の2008年には。。。雪がなくなっています。


20160727荒町児童館環境学習08

正確には氷河と言います。山に降り積もった雪が、氷になって谷を下っているのが氷河なんですが、温暖化で溶けてしまって下の方はダムになっています。これ、水があふれたりすると危ないんですよ。


20160727荒町児童館環境学習09

続いて、こちらは1994年の沖縄の海です。みんな沖縄って行ったことある?
「ある〜」
凄いな。。。


20160727荒町児童館環境学習10

それが、1998年にはこんなことに。。。どう違う?


20160727荒町児童館環境学習11

「にごってる」「暗い」「魚がいない」「サンゴが白い」
よく気がつきました。温暖化のせいでサンゴが白く枯れてしまっています。魚も居場所がなくなって、隠れているんですね。


20160727荒町児童館環境学習12

他には、これはアフリカのサヘル地域。湖だったところが水が干上がって、ひび割れています。


20160727荒町児童館環境学習13

これは中国。砂漠がどんどん広がっています。


20160727荒町児童館環境学習14

そして北極です。
八木山動物園にはカイくんがいますが、こちらは野生のシロクマです。シロクマが、なんか大変ですね。


20160727荒町児童館環境学習15

「氷が溶けて落ちてしまいそうです」
そうです。北極は地面がなく氷でできているので、溶けてしまうとシロクマの住みかがなくなってしまいます。


20160727荒町児童館環境学習16

そこで、地球のために何ができるかを考えてみましょう。


20160727荒町児童館環境学習17

省エネに気を使う?
クーラーとか使わない?
———–それも大事だけど、もっと身近なことに気をつけてみましょう!みんな、お父さんお母さんとスーパーに買い物に行ったりしますよね。そこで一年中売っている食べ物はないですか?


20160727荒町児童館環境学習18

食べ物には本当は季節によってとれる「旬」があります。旬の時期でない食べ物はどんなかな?
「栄養が少ないので病気になったりします」
時期外れにできた食べ物には栄養は少ないです。
そして冬にスイカを作ろうとしたら、暖かくするためにいっぱい燃料が必要です。


20160727荒町児童館環境学習19

食べ物は、旬にできたものが一番栄養があって健康にいいんですよ。
では、食べ物の旬を「〇〇ボックス」を使って勉強してみましょう!


20160727荒町児童館環境学習20

こちら。〇〇ボックス。


20160727荒町児童館環境学習21

その〇〇ボックスには、いろんな季節の食べ物が描かれています。


20160727荒町児童館環境学習22

そのなかで、夏が旬な食べ物を探してみましょう!


20160727荒町児童館環境学習23

みんな悩むね〜。それはそうだ。畑に見に行ったことはないし、ほんとうに最近のスーパーって、一年中同じ食べ物が売ってたりする。


20160727荒町児童館環境学習24

では、5人ずつのグループで考えて、代表者が発表してみましょう!


20160727荒町児童館環境学習25

「ナス?」
はい。ナスは夏の食べ物です。暑い時に油で炒めると栄養満タンですね。


20160727荒町児童館環境学習27

「ピーマン」
はい。夏の食べ物です。
みんな〜ピーマン好き?
「好き〜」
あらら。意外に思うのはボクがテレビの見過ぎかな?

「ズッキーニ」
意外なものが出てきましたね。ぼくもこないだズッキーニでカレー作って食べたよ。夏の作物です。


20160727荒町児童館環境学習28

まぁ〜そんなこんなで夏の食べ物がドンドン解りました。


20160727荒町児童館環境学習29

でもこれって大切なことなんだよ。旬の食べ物は環境にやさしく栄養豊富なだけではなく、安い!んです。


20160727荒町児童館環境学習30

ちょっと難しい話だけど。旬の季節の食べ物は温度管理のために燃料を使って作った食べ物に比べて「安い」んです。だから、最近の問題として生産者の人たちは旬の食べ物を作っても、周りの人もいっぱい作って安くしか売れないから、旬の時期を外して作物を作ろうとする傾向があるそうです。
でも、これって環境にものすごく悪いのでは?だって、季節の食べ物を食べれば太陽がサンサンと降り注いで、環境負荷が少なく済むんだから。
だからみんなで旬の食べのを買って、農家を応援しましょう!


20160727荒町児童館環境学習31

そのために、小さい頃から旬の食べ物に慣れ親しむって大切なんです。
若い頃の食習慣って重要でして、小さい頃から健康的な野菜中心の食生活を送ってきた子は、大人になってもヘルシーな食べ物を選ぶようになるんですよ。
ボクも最近はしみじみ思います。豪華な車や、立派な家より、健康が大切だよって。健康で更に全部はもはもっといいですけどね。でも健康じゃなきゃ、あとは何があっても楽しくな〜い。


20160727荒町児童館環境学習32

ってことで参加者のみんなには、旬の食べ物のプリントを配りました。ボクこの後に市場に行って野菜買ってきちゃった〜。


20160727荒町児童館環境学習33

最後の最後に、エネルギーの大切さを学んでもらおう!手回し発電機の体験です。
明かりを灯けるのって、大変でしょ?


20160727荒町児童館環境学習34

こちらはハンドルを回すと太鼓が。。。。


20160727荒町児童館環境学習35

鳴ってるのかな?
稚児行列向け環境講座は、まだまだ続く〜。

カテゴリー: 取材, E-Action, 環境講座, イベント, たまきさんブログ | コメントする

せんだいE-Actionイベント「3E体験会」藤崎前で開催中だよ!

20160618E-Actoionをはじめよう03

週末にピカっと晴れる!これほど気持ちのいいことはないですね!!
ただいま10時45分。E-Action実行委員会イベント「3E体験会」〜スタンプを集めて緑のカーテン用の苗をゲット!〜準備万端整ってます。お客様も集まってきていますよ。


20160618E-Actoionをはじめよう04

時間だ。始めるぞ。
城下の皆。我らはE-Action推進武将隊として活動し、環境の大切さを皆に伝える仕事をしておる。
今日は「3E体験会」をここサンモール一番町商店街 藤崎前で午後三時まで実施している。環境のことをいろいろと学べる機会だ。各ブースを回ると、先着で緑のカーテンももらえるぞ。是非とも楽しんで行ってくれ。


20160618E-Actoionをはじめよう15

親方様。e-NV200に乗って、ご機嫌ですね。


20160618E-Actoionをはじめよう16

幸村。どうじゃ乗り心地は。
これは電気も取れるし、兵糧攻めには強そうですな。


20160618E-Actoionをはじめよう18

アイリスさんのブースです。
ちっちゃな発電機を廻すと、電球ではポヤっとしか明かりが灯らないけど、LED電球は。。。
「お!明るい」


20160618E-Actoionをはじめよう19

Melonさんのブース。家庭のエネルギーの無駄を診断。うちエコ診断実施中です。


20160618E-Actoionをはじめよう06

宮城学生ボランティアユニオンさんは、エコ楽器つくり。大人が夢中になるんだよね。これ。


20160618E-Actoionをはじめよう09

何をじっと見ているのでしょう?


20160618E-Actoionをはじめよう10

北洲さんのスマートHEMSです。太陽光とか蓄電池を上手に組み合わせて、電気使用量のピークをずらせたり、そもそも使用量も減らせるんですよね。


20160618E-Actoionをはじめよう11

さらに。トリプルガラスに不活性ガス封入で、窓の断熱を上げる体験コーナーとかもある。


20160618E-Actoionをはじめよう12

どんどん賑わってますよ。

20160618E-Actoionをはじめよう13

おや!早くもスタンプラリーを一周回っちゃった人が来た!
ゴーヤと西洋アサガオのプレゼントです。


20160618E-Actoionをはじめよう14

さらに!いつもの緑のカーテン伝道書。お客様には昨年に植えた朝顔を日記に書いて記録してたら、250個も花が咲いたんだって。


20160618E-Actoionをはじめよう01

スタンプラリーのゴールに武将隊がいると。


20160618E-Actoionをはじめよう07

お客さんが集まってくる。
いかがかな?今年は植物の力を借りて、節電に取り組まれては。


20160618E-Actoionをはじめよう08

苗が。。。飛ぶように配られていきます。
とにかくイベント当日が晴れでよかった。賑やかでいいですね。


20160618E-Actoionをはじめよう17

っと、いうことでせんだいE-Actionイベントは、午後3時まで開催です。みなさん遊びに来てね。

せんだいE-Actionイベント「3E体験会」

6月18日(土曜日)11時~15時

会場/サンモール一番町商店街 藤崎前(青葉区一番町3-2)

出展者
日産サティオ宮城/電気自動車の展示と蓄電池としての役割紹介
アイリスオーヤマ株式会社/LED電球による節電効果紹介
株式会社北洲/省エネ住宅まるわかり展示
みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)/うちエコ診断受診会
宮城学生ボランティアユニオン/廃材を利用したエコ楽器作り(笛、タンバリン、マラカス)

カテゴリー: 取材, 省エネ, 役立つ話, 環境, E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする