仙台市環境Webサイトたまきさん

環境という字をひっくり返すと‥境環?さかいたまき?
遊び心から生まれた謎のキャラ 環境好き「たまきさん」がブログを書く仙台市の環境Webサイトです。
肩肘張らず、楽しみながら環境を考えるヒントがいっぱい詰まっています。

講座・イベント情報

8月17日(木)17時00分〜19時00分
虫の声を楽しむ会~たまきさんサロンの巻~
仙台市博物館 水野沙織さん
太白山自然観察の森 レンジャー 早坂徹さん、黒川周子さん
生きものと関わりが深い仙台の歴史や文化のお話を聞いた後に、歩いて野外に移動して、虫の声をききます。どんな虫の声がきこえるかな?




■開催日時
平成29年8月17日(木)
17時00分〜19時00分
※雨天決行(ただし、荒天時は中止) ■講座タイトル
虫の声を楽しむ会~たまきさんサロンの巻~   ■講師
仙台市博物館 水野沙織さん
太白山自然観察の森 レンジャー 早坂徹さん、黒川周子さん ■講座概要
平安時代のお姫さまも、江戸時代の将軍さまも、虫たちの鳴き声を秋にきくのを楽しみにしていました。昔から変わらぬ、美しい虫の声を家族で楽しんでみませんか?
生きものと関わりが深い仙台の歴史や文化のお話を聞いた後に、歩いて野外に移動して、虫の声をききます。どんな虫の声がきこえるかな? ■募集人数/対象
親子15組(先着) ■参加費
無料 ■持ち物
・汚れてもいい服装(雨天時は雨具)
・運動靴(サンダルではない方が良いです)
・虫よけスプレー
・懐中電灯
・飲み物 ■会場
たまきさんサロン ■お申し込み方法
平成29年7月18日(火)朝9時より電話にて申込を受け付けます。
電話で必要事項をお知らせください。
必要事項:①講座名、②参加者全員の氏名、③連絡先(電話番号)、④住所、⑤お子さんの年齢 ■問い合わせ・申し込み先
仙台市環境局環境共生課
電話 022-214-0013
※内容に関する質問等についてはメール(kan007130@city.sendai.jp)でも受付いたします。

8月10日(木)18時30分〜20時30分
音×生物多様性あれこれ座談会~生きものと共生するまちの魅力~
永幡幸司(福島大学 准教授)
豊嶋純一(都市デザインワークス)
奥口文結(Date fmパーソナリティ)
私たちの世界は多種多様な生きものと、生きものが奏でる音であふれています。ゲストのミニトークを交えながら、暮らしの中の「音」と生きものの関わり、そして音を楽しめるまちづくりについて意見交換をします。




■開催日時
平成29年8月10日(木)
18時30分〜20時30分 ■講座タイトル
音×生物多様性あれこれ座談会~生きものと共生するまちの魅力~   ■ゲスト
永幡幸司(福島大学 准教授)
豊嶋純一(都市デザインワークス)
奥口文結(Date fmパーソナリティ) ■講座概要
私たちの世界は多種多様な生きものと、生きものが奏でる音であふれています。ゲストのミニトークを交えながら、暮らしの中の「音」と生きものの関わり、そして音を楽しめるまちづくりについて意見交換をします。 ■募集人数/対象
大人35名 ■参加費
無料 ■会場
たまきさんサロン ■お申し込み方法
メールで「氏名」と「好きな音・音風景※」をご連絡ください。
※好きな音:音そのものが好き。
 好きな音風景:ある場所で聞こえる音全体が織りなす音の世界が好き。 ■問い合わせ・申し込み先
仙台市環境局環境共生課
メール(kan007130@city.sendai.jp)

7月29日(土)14時00分~15時30分
仙台七夕 彩・再・祭 ~仙台七夕まつり400年の歴史を90分で知ろう~
風の時編集部 代表 佐藤正実
商店街が吹流しで彩られる風景や七夕飾りも年を増すごとに変化してきました。400年前から受け継がれてきた仙台七夕まつりの始まりから現在までの歩みを貴重な写真と共に解説します。




■開催日時
平成29年7月29日(土)
14時00分~15時30分 ■講座タイトル
仙台七夕 彩・再・祭 ~仙台七夕まつり400年の歴史を90分で知ろう~   ■講師
風の時編集部 代表 佐藤正実 ■講座概要
商店街が吹流しで彩られる風景や七夕飾りも年を増すごとに変化してきました。400年前から受け継がれてきた仙台七夕まつりの始まりから現在までの歩みを貴重な写真と共に解説します。 ■募集人数/対象
一般30名(小学生は保護者同伴)
※抽選、当選者にのみ7/22までにご連絡します ■申込締切
7月18日(火) ■会場
たまきさんサロン ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

伊達な節電所キャンペーン
生物多様性保全推進事業
たまきさんブログ

新聞紙で涼しい空間(クールエアドーム)を作ろう!【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。 7月16日に宮城教育大学教授の菅原正則先生をお迎えして、「新聞紙で涼しい空間(クールエアドーム)を作ろう!」と題したサロン講座を開催しました。新聞紙でクールエアドームを手作りし、自然の力で涼しさを得る方法を学びました。   まず、先生から「涼しくするには、どうすればいいの?」という講義と、今日の実験のかんたんな説明を受けます。         いよいよ、新聞紙を使ったドーム作り開始です!    
  新聞紙をテープで貼り合わせていきます。              
  大人も子供も真剣に新聞紙と格闘中です。    
  貼り合わせた新聞紙で、大きな折り紙を作る部分もあります。  
  ビニールシートが窓になるの・・・?           どんなものが出来上がるのか、まだサッパリわかりません・・・    
  とにかく手順どおりに貼り合わせて・・・。      
  いよいよ、風を吹き込みます!       見る見るうちにドームが膨らんで・・・ あれっ!? かまくら? 秘密基地?    
  霧吹きでドームの内側全体を濡らします。         さあ、中に入ってみよう!        メッチャ楽しい!  みんな、テンションが急上昇!       あれっ!? 何もしていないドームよりも、濡らしたドームの方が涼しいかも!         ほんとに涼しいかどうか、温度も測ってみよう。 みんなの体から放射される熱の温度は、30.4℃
  乾いたドームは外側も内側も26℃だけど、濡らしたドームだと外側24℃、ドームの中はなんと22℃になっていました! 4℃も違う!     実は、これは「蒸発冷却の実験」だったのです。濡らした新聞紙のドームから水分が蒸発する時、気化熱を奪うのでドームが冷えます。その結果、身体から赤外線放射される熱がドームにたくさん吸収されて、涼しく感じるわけです。   最後に、みんなでドームに入って記念撮影!         今日は、東北大学で毎年恒例の「サイエンスデイ」が開催されています。 たまきさんサロンはサテライト会場になっているのですが、あいにくの雨にも関わらず、みんなで手作りした「クールエアドーム」を見学・体験するために、午後もたくさんの方がいらっしゃいました。 今日の講座では、涼しくすごすということについて学びました。 菅原先生、学生スタッフの皆さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*   せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始 ※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

たまきさんブログ

しっかし。なんて暑いんだ。TBC夏祭り

夏休み始まったね〜。暑いね〜。まだ7月なのにもうぐったり暑いね〜。まだ8月残ってるね〜。暑い暑い。
そして本日8月22日〜23日と、勾当台公園と市民広場一帯でTBC夏祭り2017が開催されてまして。仙台市環境局もエネルギーブースを出展しているよ。
お〜手回し発電機やっているの。ぐるぐるぐる〜ってハンドル回して。
白熱球よりLEDの方が、あっという間に点くでしょ。暑い?そう言いなさんな。
チャリンコのペダルを踏んで発電?
ぐるぐるぐる。なんで小学生って汗まみれでペダル踏めるんだろう。こんな無駄なエネルギーは発電機につないでしまえ!マトリックスですな。
なるほど。手元に扇風機があったのだな。
これを発電してたのです。
ほかにもいろんなブースがあるよ。
ライブ!
射的!
ん?風船もらったの。
なに。アイスももらったの。
フードブースもいっぱいあるよ〜。
ってんで。遊んでばっかだけど、まぁ夏休みだ。
23日も朝10時からやってるよ〜。 TBC夏祭り2017

たまきさんブログ

たまきさんサロン新着図書情報

たまきさんサロンスタッフです。 新着図書を紹介します。             ・けもののにおいがしてきたぞ‐(ミロコマチコ) ・オオカミがとぶひ‐(ミロコマチコ) ・てつぞうはな‐(ミロコマチコ) ・つちたち‐(ミロコマチコ) ・ぴっぽのたび‐(刀根里衣)             ・せいめいのれきし 改訂版‐(バージニア・リー・バートン/いしいももこ/まなべまこと) ・深読み!絵本「せいめいのれきし」‐(真鍋真)             ・地震のサバイバル‐(ホンジェチョル/リュウテスン/ムンジョンフ) ・微生物のサバイバル2‐(ゴムドリco./ハンヒョンドン)             ・仙台七夕まつり歴代ポスター大全集‐(風の時編集部) ・仙台七夕まつり 七夕七彩‐(風の時編集部)           ・日本一小さな農業高校の学校づくり 愛農高校、校舎たてかえ顚末記‐(品田茂) ・ルポ農業新時代‐(読売新聞経済部) ・海と生きる作法 漁師から学ぶ災害観‐(川島秀一) ・鯨を生きる 鯨人の個人史・鯨食の同時代史‐(赤嶺淳)           ・にっぽんスズメしぐさ‐(中野さとる) ・樹と暮らす 家具と森林生態‐(清和研二/有賀恵一) ・「里山」を宮崎駿で読み直す 森と人は共生できるのか‐(小野俊太郎)           ・バッタを倒しにアフリカへ‐(前野ウルド浩太郎) ・すごい進化「一見すると不合理」の謎を解く‐(鈴木紀之) ・霊長類 消えゆく森の番人‐(井田徹治)           ・土と内臓 微生物がつくる世界‐(D・モントゴメリー/A・ビクレー/片岡夏実) ・国立科学博物館のひみつ 地球館探検編‐(成毛眞/国立科学博物館) ・人はこうして「食べる」を学ぶ‐(ビー・ウィルソン/堤理華)             ・ゼロ・ウェイスト・ホーム ごみを出さないシンプルな暮らし‐(ベア・ジョンソン/服部雄一郎) ・一汁一菜でよいという提案‐(土井善晴)           ・海洋と生物229 日本の野生メダカの保全と課題‐(生物研究社) ・人と自然の新しい物語BIOSTORY Vol.27 沖縄の在来家畜と人‐(BIOSTORY編集委員会編) たまきさんサロンには雑誌もあり、最新号はサロンスペースでの閲覧のみですが、バックナンバーは借りることも出来ます。 貸出カードを申し込みの際には、身分証明書が必要です。二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。 おひとり3冊まで、2週間の貸出です。 皆様のお越しをお待ちしております。   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*   せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始 ※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*          

東北電力ホームページへ いま

7月27日

予想最大電力
1,187万kw(18~19時)
供給予備率
19.9%
FEEL SENDAI
ワケルネット
地球温暖化って?
宮城県環境情報センター
EPO TOHOKU
DATE BIKE