仙台市環境Webサイトたまきさん

環境という字をひっくり返すと‥境環?さかいたまき?
遊び心から生まれた謎のキャラ 環境好き「たまきさん」がブログを書く仙台市の環境Webサイトです。
肩肘張らず、楽しみながら環境を考えるヒントがいっぱい詰まっています。

講座・イベント情報

セラミック

9月24日(土)13時半〜15時半
「骨を修復するセラミックス~セメントが歯や骨になる?~」
東北大学大学院環境科学研究科 准教授 上高原理暢
昔から人々は自然の材料と火や化学反応を使って陶磁器やガラスなどのセラミックスを生み出してきました。「生体材料」について学び、実際に作ってみましょう。




■開催日時
平成28年9月24日(土)13時半〜15時半 ■講座タイトル
骨を修復するセラミックス~セメントが歯や骨になる?~ ■講師
東北大学大学院環境科学研究科 准教授 上高原理暢 ■講座概要 
昔から人々は自然の材料と火や化学反応を使って陶磁器やガラスなどのセラミックスを生み出してきました。科学技術の進歩により、セラミックスは病気やケガで欠けてしまった人の歯や骨を治す「生体材料」にまで使えるようになりました。「生体材料」について学び、実際に作ってみましょう。 ■募集人数/対象
親子10組(抽選、当選者の方にのみ講座の5日前までにご連絡します)/小学5年生以上 ■申込締切
9月15日(木) ■会場
たまきさんサロン(東北大学大学院環境科学研究科本館1階) ■□■□■□■□■□ お申し込み □■□■□■□■□■ [contact-form-7] ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

たまきさんブログ

動く?眠る?植物にさわってみよう【サロン講座】

P1080135

たまきさんサロンスタッフです。 8月6日(土)のサロン講座は「動く植物にさわってみよう「ねむる」植物とハエトリソウの「記憶」」と題し、東北大学大学院理学研究科 教授 上田実先生をお迎えして開催しました。 大きなハエトリソウやオジギソウ、ネムノキの鉢植えが並ぶ会場でサロン講座が始まりました。ハエトリソウは、現在も謎が多く、研究が続いている植物です。 先生から、人間の筋肉のように植物が動くのは、細胞内外への水の移動によることや、ハエトリソウは虫と偶然当たった雨のしずくなどの違いを知るために葉の内側に生えている感覚毛に1回触れられたことを記憶し、2回目で閉じるしくみをお話していただきました。 説明だけでは、難しいと思うことも実際に触り、植物の動きを見ることで理解できたようです。               暗くて気づいていないだけでマメ科の植物は夜に眠っているそうです。身近な場所にも眠る植物があるのですね。夜に観察しに行きたくなるような、発見や驚きのある講座となりました。 上田実先生、学生の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥* せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日、年末年始 ※8月28日(日)は、施設点検のため臨時休館します。 *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*  

たまきさんブログ

8月の新着図書情報

P1080351

たまきさんサロンスタッフです。 新着図書を紹介します。             ・仙台地図さんぽ (江戸時代版) ・慶長奥州地震津波と復興-四〇〇年前にも大地震と大津波があった- ・イグネのある村へ-仙台平野における近世村落の成立- ・湯けむり復興計画-江戸時代の飢饉を乗り越える- ・仙台藩「留主居」役の世界-武士社会を支える裏方たち- ・仙台藩の御林の社会史-三陸沿岸の森林と生活-             ・完全版 自給自足の自然菜園12カ月 野菜・米・卵のある暮らしのつくり方 ・ファーマゲドン ・食の人類史 ・トウガラシの世界史 ・植物の形には意味がある ・『「奇跡の自然」の守りかた』               ・世界でいちばん素敵な夜空の教室 ・50億年の孤独 ・柔らかヒューマノイド ・人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの ・脳・心・人口知能 ・門田先生の3Dプリンタ入門             ・狼の群れと暮らした男 ・土と水の探究者たち ・忘れられた日本の村 ・漂流の島 ・人口減が地方を強くする ・日本海 その深層で起こっていること ・海の教科書 ・イルカ漁は残酷か ・クマゼミから温暖化を考える               ・アリス博士の人体メディカルツアー ・すべての疲労は脳が原因 ・チンパンジーは365日ベッドを作る ・深く、深く掘りすすめ! ・デジタル・アーカイブの最前線 ・福島第一原発廃炉図鑑   貸出カードを申し込みの際には、身分証明書が必要です。 二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。 おひとり3冊まで、2週間の貸出です。 ぬくもりのある空間のサロンスペースでゆっくり読書も出来ます。 皆さまのお越しをお待ちしております。       *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥* せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日、年末年始 ※8月28日(日)は、施設点検のため臨時休館します。 *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*  

たまきさんブログ

ヤギとふれあいながら貴重な体験 【サロン講座】

千映美先生

たまきさんサロンスタッフです。 7月24日(土)のたまきさんサロン講座は、宮城教育大学 教授 齊藤千映美先生をお迎えし、宮城教育大学にて「ヤギとのふれあい 動物から学ぶ生命の循環」を開催しました。 始めに先生からヤギが雑草を食べてくれる事や、衣類になる毛と栄養のあるミルクをヤギからもらい、昔から人とヤギは共に暮らしていたことをお話していただきました。 ヤギ小屋では、最初はなかなか近づけなかった参加者も、ヤギの目を観察したり、葉っぱを手に持って食べさせてあげたりしながら仲良くなり、乳搾りの体験もしました。他にも、烏骨鶏を後ろから両手でそっと抱きあげ、ぬくもりを感じることができ、帰り際には別れを惜しんでいるようでした。 動物たちとの触れ合いの後は、ヤギのミルクでチーズ作りと烏骨鶏の卵でスクランブルエッグ作りを体験し、自然の恵みを味わうことでヤギや烏骨鶏から今も昔も共にささえあって暮らしていることを学んだ講座になりました。 齊藤千映美先生、宮城教育大学の学生の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。             おまけ情報! たまきさんサロンには、こんな本もあります。「人とミルクの一万年」平田昌弘 著
          *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥* せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日、年末年始 ※8月28日(日)は、施設点検のため臨時休館します。 *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*        

東北電力ホームページへ いま

8月29日

予想最大電力
1,187万kw(18~19時)
供給予備率
19.9%