仙台市環境Webサイトたまきさん

環境という字をひっくり返すと‥境環?さかいたまき?
遊び心から生まれた謎のキャラ 環境好き「たまきさん」がブログを書く仙台市の環境Webサイトです。
肩肘張らず、楽しみながら環境を考えるヒントがいっぱい詰まっています。

講座・イベント情報

たまきさんブログ

携帯電話の中はどうなっている!?!?【サロン講座】

5.19 ①

たまきさんサロンスタッフです。 5月21日土曜日のサロン講座は、東北大学大学院環境科学研究科 白鳥寿一教授を講師にお迎えして開催されました。サロン講座のタイトルは、「電化製品に使われる金属とそのリサイクル~携帯電話の中はどうなっている?~」です。     まずは、地球全体で金属資源がどうなっているかということを考えていきましょう。 パソコン・家や建物・車など身近なものにたくさん使われている金属は、鉱山から採取されます。しかし、普通、鉱石には非常に少ない量しか金属は含まれていません。   そのため、濃縮して金属を精製するためにたくさんのエネルギーが使われます。地球を掘ったごみもたくさん出ます。私たちがよく使う金属は地球に負荷をかけて作られているのです。あと40年経ったら、おそらく一部の金属が掘り出せなくなるか、すごく値段が高いものになっているでしょう。そんなモノが作れなくなる未来になってしまわないように、使える金属はリサイクルして繰り返し使おうという取り組みが行われています。   日本人が1年間に捨てる電化製品のごみは1人平均にするとどのくらいだと思いますか? 正解はおおよそ20㎏です。4人家族であれば、年間約80㎏の電化製品を捨てていることになります。電化製品は金属を多く含みますので、私たちは金属をとてもたくさん使って、たくさん捨てている。これは重大なことです。   では、たくさんの金属がどのように使われているかを、一番身近で使われている携帯電話を例にとって見てみたいと思います。実際にみなさんの手で携帯電話を解体してみましょう!     こちらが解体する前の携帯電話です。いろいろなタイプがあります。また、意外と新しいのも捨てられてしまっているのがわかります。         はじめに、ネジを全部外します。分かりにくいところにもネジがついているので、見落としがないように確認しながら外します。         徐々にバラバラになってきました!普段出来ないことをするのはとてもワクワクしますね♪お子さんはもちろん、お父さんもお母さんも夢中になって作業しています。         液晶画面もはがすことができます。みなさん器用にドライバーを使っています!           携帯電話の液晶画面はなんと5枚ものパーツが重なって作られていました。原理はパソコンも液晶TVも同じです。           小さな携帯電話の中の複雑な仕組み、反対に「こんなに単純な作りなの!?」といったものづくりの知恵にも驚かされました。         参加者全員集中を切らすことなく、30分以上の解体作業終了です。 携帯電話はこのような部品が合わさって出来ているのですね。 そしてその中にはたくさんの金属が使われていることが分かりました。その金属も一種類ではなく、金などの貴重なものが意外にも多く使われていることも解体してみてよく分かりました。 接続部分(コネクター)などはさびてしまうとすぐ故障するので、さびにくく固い金がメッキとして使われるのだそうです。また、ICの中にも電気を通しやすい金は多く使われているそうです。   こんなに貴重な金属で作られたものを簡単にごみにしてしまうのはもったいない! 仙台市では携帯電話などの小型家電を回収するボックスを設置しています。回収された小型家電は、金属などを回収する工場に送られます。 (詳しくはこちら→http://www.gomi100.com/3r/recovery/000559.php) サロンにも回収ボックスを設置していますので、貴重な金属のリサイクルにぜひご協力ください。     今回は、白鳥先生から金属はどのようなところに使用されているのかと、金属の大切さについて学びました。   ありがとうございました。   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥* せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日、年末年始 ※8月28日(日)は、施設点検のため臨時休館します。 *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*    

たまきさんブログ

ごみのゆくえを見に行きました!

ワケルくんバス

たまきさんサロンスタッフです。 環境団体主催の「ごみのゆくえを見てみよう」のバスツアーに参加してきました。 ことし3月にリニューアルしたワケルくんバスに乗り、ごみの焼却工場「松森工場」→資源化施設「松森資源化センター」→「葛岡リサイクルプラザ」→民間の産業廃棄物処理施設「仙台環境開発株式会社」の見学です。     松森工場では、収集車で集められたごみをごみピットに投入する様子や、大きなごみクレーンで、ごみピット内のごみを焼却炉へ投入したり、ごみが均等に燃えるようにかき混ぜる作業を見学しました。 ごみは3時間かけて焼却されますが、ごみのかたまりや水分の多いごみがあると燃えにくくなるそうです。ごみを燃やした熱でつくられた電力は、松森工場や隣の施設で利用されています。 松森資源化センターでは、缶・びん・ペットボトル・廃乾電池類が分別され、一日に集められる資源物の量はおよそ黄色い回収容器1万3000個にもなり、試算するとそのうち70%はアルミ缶とペットボトルになるそうです。 各家庭で分別して収集されたはずですが、全体のおよそ13%は汚れていることが理由でリサイクルされていないそうです。 きちんと分別することがリサイクル率を上げ、焼却されるごみを減らすことにもなるのですね。   葛岡リサイクルプラザでお弁当をいただき、使い終わった割りばしはリサイクルへ。 割りばしがリサイクルされることはご存知でしょうか? 使用後の割りばしは軽く洗って乾燥させて市内2ヵ所のリサイクルプラザや市役所に持ち込むと、3膳(6本)でA4のコピー用紙が1枚に生まれ変わるそうです。 ※持ち込む際は竹製の割りばしを混ぜないでください。 仙台環境開発株式会社では、集められた産業廃棄物(廃プラスチック・紙くず・金属くず・木くず・セメントくずなど)を徹底的に分別する中間処理場と管理型最終処分場を見学しました。 資源としてリサイクルできない産業廃棄物は、管理型最終処分場に埋め立てられます。   埋め立て容量は全体で321万㎥ありますが、現在の廃棄物の搬入量のままだと後7.8年でいっぱいになるかもしれないそうです。 今回は、環境団体主催の「ごみのゆくえを見てみよう」バスツアーに参加しましたが、ワケルくんバスは、仙台市内の町内会や子ども会などでごみの減量・リサイクルに関心のある20名以上40名以内の団体でしたら申込み可能です。 仙台市の施設8ケ所、民間の施設4ケ所から半日・一日と選べる見学コースがあります。施設の他にもごみの分け方・出し方講座もお申込みいただけます。   また、たまきさんサロンには環境に関するイベント情報も集まっています。 お立ち寄りの際はぜひご覧ください。       【たまきさんサロンスタッフ:らぽらぽら】   *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥* せんだい環境学習館 たまきさんサロン 平 日 10:00~20:30 土日祝 10:00~17:00 休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日、年末年始 ※8月28日(日)は、施設点検のため臨時休館します。 *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*  

たまきさんブログ

せんだいE-Actionイベント「3E体験会」藤崎前で開催中だよ!

20160618E-Actoionをはじめよう03

週末にピカっと晴れる!これほど気持ちのいいことはないですね!!
ただいま10時45分。E-Action実行委員会イベント「3E体験会」〜スタンプを集めて緑のカーテン用の苗をゲット!〜準備万端整ってます。お客様も集まってきていますよ。
時間だ。始めるぞ。
城下の皆。我らはE-Action推進武将隊として活動し、環境の大切さを皆に伝える仕事をしておる。
今日は「3E体験会」をここサンモール一番町商店街 藤崎前で午後三時まで実施している。環境のことをいろいろと学べる機会だ。各ブースを回ると、先着で緑のカーテンももらえるぞ。是非とも楽しんで行ってくれ。
親方様。e-NV200に乗って、ご機嫌ですね。
幸村。どうじゃ乗り心地は。
これは電気も取れるし、兵糧攻めには強そうですな。
アイリスさんのブースです。
ちっちゃな発電機を廻すと、電球ではポヤっとしか明かりが灯らないけど、LED電球は。。。
「お!明るい」
Melonさんのブース。家庭のエネルギーの無駄を診断。うちエコ診断実施中です。
宮城学生ボランティアユニオンさんは、エコ楽器つくり。大人が夢中になるんだよね。これ。
何をじっと見ているのでしょう?
北洲さんのスマートHEMSです。太陽光とか蓄電池を上手に組み合わせて、電気使用量のピークをずらせたり、そもそも使用量も減らせるんですよね。
さらに。トリプルガラスに不活性ガス封入で、窓の断熱を上げる体験コーナーとかもある。
どんどん賑わってますよ。

おや!早くもスタンプラリーを一周回っちゃった人が来た!
ゴーヤと西洋アサガオのプレゼントです。
さらに!いつもの緑のカーテン伝道書。お客様には昨年に植えた朝顔を日記に書いて記録してたら、250個も花が咲いたんだって。
スタンプラリーのゴールに武将隊がいると。
お客さんが集まってくる。
いかがかな?今年は植物の力を借りて、節電に取り組まれては。
苗が。。。飛ぶように配られていきます。
とにかくイベント当日が晴れでよかった。賑やかでいいですね。
っと、いうことでせんだいE-Actionイベントは、午後3時まで開催です。みなさん遊びに来てね。 せんだいE-Actionイベント「3E体験会」 6月18日(土曜日)11時~15時 会場/サンモール一番町商店街 藤崎前(青葉区一番町3-2) 出展者
日産サティオ宮城/電気自動車の展示と蓄電池としての役割紹介
アイリスオーヤマ株式会社/LED電球による節電効果紹介
株式会社北洲/省エネ住宅まるわかり展示
みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)/うちエコ診断受診会
宮城学生ボランティアユニオン/廃材を利用したエコ楽器作り(笛、タンバリン、マラカス)

東北電力ホームページへ いま

6月30日

予想最大電力
1,187万kw(18~19時)
供給予備率
19.9%